戸塚区版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

平和祈りロウソク灯す ファン・デグォンさんが語る

 電気の代わりにロウソクに火を灯し、「ポスト3・11」について考えるイベント「冬至キャンドルナイト」が12月16日に善了寺(矢部町)で開催された。

 ゲストに「野草手紙」の著者で生態共同体活動家のファン・デグォンさんと、江戸文化研究者で法政大学教授の田中優子さん、明治学院大学教授の辻信一さんを招き、「3・11後の”生きる”を考える」をテーマにトークライブを行った。

 ファン・デグォンさんは「世の中は自分の心の反映。世界を平和にしたければ、自分の心を平和にしなければ」。

 田中さんは「何でも頭で考えてしまうが、放射能は生命、身体の問題。身体がどう感じているのか、しっかり自分と向き合っていきたい」と話した。

 会場には、生命平和の意味を込めて、二葉を描いた約300個のロウソクが灯され、幻想的な雰囲気に包まれた=写真。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

H30年度第1期教室参加者募集

初めてのフットサルなど新規教室を含めた全56教室を開催

http://www.yspc.or.jp/totsuka_sc_ysa/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「健康まつり」

恒例の「健康まつり」

2月22日 戸塚町の施設で

2月22日~2月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク