戸塚区版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

茅の輪くぐり息災願う 平戸白旗神社

大晦日に設置された茅の輪(提供・白旗神社)
大晦日に設置された茅の輪(提供・白旗神社)

 国道1号線沿いの平戸白旗神社(三上崇宮司)入口に昨年12月31日、直径約2mの茅の輪(ちのわ)=写真=が設けられた。

 茅の輪は、悪疫を免れるという故事にちなんで作られているもので、白旗神社によると、区内で作っているのは同神社のみ。大晦日には毎年、多くの参拝者が無病息災・家内安全を祈願し、八の字を描くようにくぐり抜ける姿が見られる。

 三上宮司によると、同神社が所有する約300坪の田んぼで夏のうちに刈りとっておいた青い茅を、束状に結って作られるという。平戸町内の農家や果樹園の有志ら約30人が、制作にあたっている。

 「今年は平戸白旗神社の創建から710年の節目。1月14日(土)にはせいと焼きも行うので、ご家族で足を運んでもらえれば」と、三上宮司。詳細は同神社【電話】045・823・4048まで。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

H30年度第1期教室参加者募集

初めてのフットサルなど新規教室を含めた全56教室を開催

http://www.yspc.or.jp/totsuka_sc_ysa/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「健康まつり」

恒例の「健康まつり」

2月22日 戸塚町の施設で

2月22日~2月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク