戸塚区版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

道路に画廊出現 上矢部高生の作品展示

仮囲いに33mにわたり展示された絵
仮囲いに33mにわたり展示された絵

 戸塚区役所新庁舎の建設工事現場にある仮囲いに12月22日、1枚横2・7m×縦1・9mの7枚の絵が飾られた。

 絵は、上矢部高生が描いた41枚から区民の投票によって選ばれたもの。投票では「どれも素晴らしい作品で選べない」と白紙の票を入れる人もいたという。

 子どもの票が多かったという2年の北山桃子さん=写真下=は「地域の人が良いと言ってくれたのは、絵から楽しさが伝わったからだと思い、うれしかった」。

 とつかアートプロジェクトの呼びかけによって実現した同企画。絵が展示された仮囲いの向かいにある商業ビルの「戸塚パルソ振興会」の栗田昭義会長は「町の活性化に協力したい。たくさんの人に見てもらえれば」と話した。絵は11月ごろまで展示される予定。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

H30年度第1期教室参加者募集

初めてのフットサルなど新規教室を含めた全56教室を開催

http://www.yspc.or.jp/totsuka_sc_ysa/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「健康まつり」

恒例の「健康まつり」

2月22日 戸塚町の施設で

2月22日~2月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク