戸塚区版 掲載号:2012年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

墨の香に包まれて 小谷戸の里で書き初め

慎重に筆を運び、作品を仕上げた
慎重に筆を運び、作品を仕上げた

 舞岡公園小谷戸の里の古民家で1月7日、「子ども書き初め会」が開催され、小学生11人が参加した。

 同古民家は、明治後期に建築されたと推定されている旧金子家住宅家屋。1995年に品濃町から移築、復元された。

 子ども書き初め会では、「まゆだま」(1月)「つくし」(2月)「はるの風」(3月)など、各月の季節にふさわしい言葉から選んで書いてもらい、今年1年間、月替わりで子どもたちの書を床の間に飾る。

 ゆっくりと、ていねいに「夕やけ」(8月)を書き上げた竹内みゆさん(1年)=港南区在住=は、「最後に自分の名前を書くのが難しかった。また来たいです」と笑顔で話した。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

H30年度第1期教室参加者募集

初めてのフットサルなど新規教室を含めた全56教室を開催

http://www.yspc.or.jp/totsuka_sc_ysa/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「健康まつり」

恒例の「健康まつり」

2月22日 戸塚町の施設で

2月22日~2月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク