戸塚区版 掲載号:2012年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

7月7日からのFIVBビーチバレーユース世界選手権に日本代表として出場する 立木(ついき)治(おさむ)くん 公文国際学園高等部 3年

見据える先は世界一

 ○…FIVB(国際バレーボール連盟)が主催するビーチバレーユース(U―19)世界選手権の日本代表に選ばれ、大阪府の選手とのペアで7月7日からキプロス共和国で開催される試合に臨む。同選手権に日本が出場するのは初。過去の試合を見ていた代表チームのコーチに一目置かれ、抜擢された。「最初はユースの大会があることも知らず、驚いた。世界で戦う機会は貴重なので楽しみたい。出るからには優勝を狙いたい」と悠然と語る。

 ○…ビーチバレー専門の男子バレーボール部の主将を務める。「パートナーはどういうボールがほしいのか」相手の思いが自然と分かるようになることが最高のプレーを生み出すというが、世界選手権のパートナーとは、ほぼ初対面。1週間しかない合宿で互いの技術や性格を知り、世界と戦うことになる。「パートナーへの不安はないけど、自分自身の技術にはまだ課題がある。今は技術を磨くことに集中しようと思う」

 ○…岩手県盛岡市出身。中等部入学時から寮生活をしている。最初はホームシックにもなったが、今は友人と食事をしたり、買い物に出かけることが楽しく、とても充実しているという。「カラオケやボウリング、読書も好きだけど、バイトは禁止なのでお小遣いが…」と苦笑い。将来の夢は獣医。受験生になり進路を決める際、自分の好きなものを考え、思い浮かんだのが動物だった。「病気や怪我を治すだけでなく、死と向き合うつらさもある。だけど、やっぱり動物と触れ合うのが好きなので」と日に焼けた顔をほころばせる。

 ○…6月24日には、部として臨む全国大会の予選会がある。これまで4年連続で全国大会に出場し、優勝経験もある同部が掲げる目標は「今までで一番強いチームになること」。社会人チームと試合する機会も設け、練習を重ねる。全国常連という部としても、高校最後の試合となる自身にとっても、全国優勝は逃せない。
 

戸塚区版の人物風土記最新6件

酒井 茂さん

中学校の美術教諭として働くかたわら油彩画の個展を開く

酒井 茂さん

3月15日号

前田 利昭さん

NPO法人化10周年を迎える「ふらっとステーション・ドリーム」の理事長

前田 利昭さん

3月8日号

HAMMER(ハマー)さん(本名 前澤 高行さん)

戸塚公会堂で音楽イベント「UNITY」を初開催する音楽アーティストの

HAMMER(ハマー)さん(本名 前澤 高行さん)

3月1日号

末岡 恵実さん

自身が手掛ける「手づくり絵本」を制作するための工房を立ち上げた

末岡 恵実さん

2月22日号

平沼 芳彩さん

かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2018で「ベストプラン賞」を受賞した

平沼 芳彩さん

2月15日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月8日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク