戸塚区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

父に贈る家族の思い出 ミニブック作りに挑戦

文化

 父の日の贈り物として数種類の紙を切り張りし、写真やメッセージを飾る「スクラップブッキング」の講座が6月15日、とつか区民活動センターで行われた。「想いをカタチにプロジェクト」が主催。

 作業を始める前に、父や夫など、ミニブックを贈る相手を参加者同士で紹介。「家族思いなところ」「疲れていても優しくしてくれるところ」などと良いところを挙げ、少し照れながらも交流を深めた。その後、スクラップブッキングのインストラクター・大倉りささんの説明を聞きながら、表紙作りからスタート。見本と見比べながら、一つひとつ慎重に作業を進めていった。デザインや材料について、積極的に質問をする様子も見られた。

 ミニブック完成後は、それぞれ持ち寄った旅行先での家族写真や子どもが書いた絵などを切り張りし、感謝の気持ちをつづったメッセージカードも飾り付けた。

 友人と参加した川上町在住の飯塚良子さん(31)は「義理の父に贈ります。とても楽しかったので、今度は材料を用意して、自宅でも挑戦してみたいです」と満足気に話した。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク