戸塚区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

「1回やってみよう」 ボランティア経験者と語り合う

社会

参加者との交流会で質問に答える高橋さん
参加者との交流会で質問に答える高橋さん

 ボランティア活動の経験者から活動のきっかけを聞く講座が6月15日、フレンズ戸塚で開かれた。

 参加者はボランティアに関心を持つ30代から80代までの30人。講座は3部構成で、名瀬町に住む配食ボランティア団体「はこべの会」代表の高橋志津江さん(73)の講演のほか、ボランティアに関する説明会、参加者との交流会も行われた。

 高橋さんは「5人の孫がいるが、そのうちの一人は障害を持っている。将来孫ができる仕事を作れないか」ときっかけのひとつを語り、参加者に対して「相談できる所はたくさんある。したいと思えばできる活動がある。まずは一回やってみてください」とエールを送った。また、「敬老の日などに、子どもたちが高齢者へお弁当を作って渡す活動もやってみたい」と今後の抱負も語った。

 品濃町在住の参加者、石田文実子(ふみこ)さん(60)は、「まずは、活動できる時間の確保や何に関心があるかを自分に問いかけたい。目標がはっきりしていないとできないと思った」と話した。

 同講座は、戸塚区社会福祉協議会ととつか区民活動センターが主催。今年度はあと4回開講予定。次回は8月29日(水)に行われる。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク