戸塚区版 掲載号:2012年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

区役所跡地 区民の手で公益施設を 最大の問題は費用

社会

 2014年度に公募が始まる予定の戸塚区役所の跡地に、区民の手で公益施設を建て、運営する計画(試)案を戸塚区役所移転問題協議会(手塚康夫会長)が6月22日、発表した。この協議会は6年ほど前に設立。地元の商店会会員や地域の住民らが参加している。

 施設には、地元の農産物などを販売する商業スペース、カフェやスタジオ、ホールなどの文化・交流スペース、屋上にはフットサルなどができるスポーツスペースを計画している。区が今年4月から5月にかけて行ったアンケートの結果も踏まえ、子育て支援スペースも設ける予定だ。最も大きな問題は費用。計画によると、土地の購入費用が約15億円、建築費は約11億円と見積もられている。同会では土地の無料提供の可能性を探っている段階だ。

 ただ、この試案には、大きなハードルがあるのが現状。区の立場はあくまで公募売却の方向性で、すでに広報よこはま戸塚区版などで、その旨を発表している。今回の試案に対して区政推進課松木隆典課長は「現在、区連合町内会自治会などに意見を聞いているところであり、コメントは差し控えたい」としている。

訂正

 本紙7月5日号のトップ記事「区民の手で公益施設を」の文中で一部不適切な表現がありました。「前々から市にも相談をし」は「区役所移転の話が出てから市に提案をし」、「当時の山田正人副市長から」は「元副市長の山田正人氏に」、「市から無料提供の話が出ている」は「同協議会では土地の無料提供の可能性を探っている」。試案の発表は戸塚区役所移転問題協議会からでした。以上、訂正いたします。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

NY(ニューヨーク)で作品展示

吉田町の写真家・坂本さん

NY(ニューヨーク)で作品展示

3月15日号

雛祭り気分「もう少しだけ」

戸塚町の和菓子店

雛祭り気分「もう少しだけ」

3月15日号

歌でがん患者を応援

区内タンゴ教室小原さん

歌でがん患者を応援

3月15日号

多彩なイベントを用意

トツカーナが8周年

多彩なイベントを用意

3月15日号

消火用水を新たに確保戸塚駅前で防火・防災フェア親子一緒に防災ワークショップ

地方議員19人が参加

立憲民主党

地方議員19人が参加

3月15日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク