戸塚区版 掲載号:2012年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

歴史を後世へ伝える 追分不動尊を参拝

文化

追分不動尊に手を合わせる参拝者
追分不動尊に手を合わせる参拝者

 追分不動尊を参拝する柏尾町伝統の祭礼が、7月27日に行われ、同町内の住民ら約150人が参拝した。

 成正寺の齋藤法海(ほうかい)住職(59)が法要を行い、参拝者は次々と不動尊に手を合わせ、安全や健康を祈った。

 同町は、江戸時代から雨乞いと豊作を願うため大山阿夫利(あふり)神社(伊勢原市)へ参拝する人が通る東海道と大山街道の分岐点。不動尊は、1713年に参拝者の安全を祈願し建立された。

 同町内会不動尊祭礼担当の天本(あまもと)武さん(72)は、「地元の歴史を大切にすることは、仲間や町内、自分を大切にするということ。継続して後世に伝えていきたい」と話した。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク