戸塚区版 掲載号:2012年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

消防団が入団呼びかけ AEDの説明や演奏会も

社会

AEDを実際に操作し、説明した
AEDを実際に操作し、説明した

 横浜市戸塚消防団(齊藤耐団長)が団員の募集キャンペーンを12月8日、戸塚駅東口ペデストリアンデッキで行った。

 火災や地震、台風の時に消防署と協力し、地域の消防活動にあたっている消防団。戸塚区には708人の団員がおり、うち50人が女性だ。今回は女性団員が消化器の使用方法、AEDの操作方法を実演。「右向け右」などの号令に合わせ、規則正しく動く訓練礼式も披露された。横浜市消防音楽隊もマーチや『上を向いて歩こう』などの親しみのある曲を演奏し、観客を楽しませた。

 同団には20代の女性や男子大学生など若い世代も所属しているが、団員数は年々減少傾向にあるという。戸塚消防署の坂野満署長は「若い人、興味がある人、体に自信のある人はぜひ入団を」と呼びかけた。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク