戸塚区版 掲載号:2013年4月11日号
  • googleplus
  • LINE

病乗り越え、三好さん開所 俣野町コミュニティサロン

「多くの方に立ち寄ってほしい」と三好さん
「多くの方に立ち寄ってほしい」と三好さん
 俣野町480の15、ファミリーマート前にあるコミュニティサロン。まだ開所して3カ月余りだが、5回開いた「歌の広場」には毎回、50〜60人の近隣住民らが集うなど、すっかり地域の憩いの場となっている。

 施設を開いたのは、歌の広場でピアノ伴奏も担当する同地在住の三好孝子さん(60)。34年間営んだ作業服の店舗を閉め、地域のためのサロンに改装した。

 24歳で父の事業を継いだ三好さん。結婚し双子の男の子にも恵まれ、人生は順調かに見えた。が、39歳、2人の子が小学3年の時に大腸がんと診断され、医師に生存率30%と告げられる。「絶望感しかなかった。目の前が真っ白って、こういうことかって」

 しかし、入院中に不思議な体験をする。看護師が歌ってくれた讃美歌を聞いた際、「すーっと、心が静かになった」のだ。

 退院後、すぐに音楽療法の存在を知り、「そういうことだったのか」と腑に落ちた。「5年後に生きていたら(音楽療法を)身に着けよう」と心に決め、48歳で大学の科目履修生として音楽療法を学んだ。

 数年前、ある雑誌をきっかけに「人が集える場をつくりたい」という想いが胸に芽生えたことから、思い切って事業をやめた。開所にあたり、地元の人たちに助けられたことも忘れられない。「人の心を癒す力がある」音楽の魅力を伝えようと、歌の広場の定期開催(次回は4月20日(土)、参加費200円)も始めた。

 「心が豊かになれるたまり場にしたい」

 施設は会合等にも利用(有料)可。三好さん【電話】090・5393・6974。

戸塚区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初の地域共同イベント

戸塚町の多世代型住宅

初の地域共同イベント

4月7日 フリマや食事も

4月7日~4月7日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク