戸塚区版 掲載号:2013年7月25日号
  • googleplus
  • LINE

国際ロータリー第2590地区(横浜市、川崎市)のガバナーに就任した 市川緋佐麿(ひさまろ)さん 川崎稲毛神社宮司 71歳

「RCの良さ、伝えたい」

 ○…地域社会のリーダーや事業主らが奉仕活動に従事する世界的組織、ロータリークラブ(RC)。横浜、川崎市内にある61クラブを束ねる13〜14年度のガバナー(代表)に7月1日、就任した。所属する川崎RCからは5人目のガバナーとなる。任期は1年。世界各地のRCで取り組むポリオ(小児マヒ)の撲滅運動や世界平和に関わる運動の推進、さらには地域内のクラブの活性化に力を注ぐ。「RCの仲間は年齢、職業を超えて立派な方ばかり。RCのすばらしさを多くの人に知っていただけるよう活動したい」と抱負を語る。

 ○…RCの最大の魅力は「相手が喜び、ひいては、自分自身が幸せになる奉仕活動に対する考え方」ときっぱり。これまで各クラブは奉仕事業を通して多くの幸せをつくりあげてきたという。一方でその取組みが世間に知れ渡っていないことに歯がゆさを感じている。「それぞれが哲学を持って取り組んできた。皆、RCがあって、一生懸命やっていることを伝えたい」と力を込める。

 ○…川崎RCには82年に入会し、03〜04年度には同クラブの会長を務めた。RC入会以前は、川崎青年会議所(JC)で汗を流し、南武線にドラえもん電車を走らせる事業に奔走した経験をもつ。本職は、川崎稲毛神社の宮司。今年に入り、神職身分が最高位の特級(県内現職では2人目)となった。宮司職での功績に加え、長年にわたる地道な地域活動も評価されての昇格とみられる。

 ○…10月中旬に川崎駅前で開く地区大会は、斎藤文夫大会委員長(川崎RC)指揮の下、本会議や委員会の開催、クラシックコンサートや科学者による講演会、横浜、川崎関係の浮世絵作品の展示などを計画している。「地区内の会員が一年に一度顔を合わせる大会。文化的、アカデミックな催しを通じて会員同士の絆が深まる機会にしてもらいたい」と語る。現在、9人暮らし。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク