戸塚区版 掲載号:2013年9月19日号
  • googleplus
  • LINE

自作曲と朗読で絵本を楽しむ「絵本コンサート」をピアニストとして続ける 西本 梨江さん 原宿在住 36歳

メッセージ、音に乗せ

 ○…絵本の朗読に合わせ、ストーリーや場面をイメージした自作の曲を演奏する「絵本コンサート」を15年前から続けてきた。10月14日には旭区民文化センターで自身初となる乳幼児向けの絵本コンサートを行う。「言葉がわからない赤ちゃんでも音や絵は楽しめるはず。絵本も小さな子が楽しめるものを選びました」と静かにほほ笑む。

 ○…絵本コンサートを始めるきっかけとなったのは、桐朋学園大学在学時に作者の柳瀬房子さん本人からもらった絵本『地雷ではなく花をください』。絵本を手に取ったのは久しぶりのこと。読み終えると心の中から湧き上がるものがあった。「音楽を通して絵本のメッセージを伝えられたら…」。翌年、早速コンサートを開催。以来、だんだんと依頼が舞い込むように。横浜市の小中学校では既に20回以上開催した。児童生徒の朗読に合わせ演奏することも。

 ○…絵本コンサートと並行し、ソロの活動や他の演奏家との共演、編曲など、ピアニストとしての活動は幅広い。ピアノを習い始めたのは3歳のとき。レッスンに行っても全く話さず、「何を考えているかわからない無口な子」だった。しかし、大好きなピアノの演奏には感情が出やすいようで「先生には『音を聞けば考えている事がすぐわかる』と言われましたね」と笑う。

 ○…作曲は幼いころから学び、コンサートで発表した経験もあった。短い絵本であれば1日でイメージを曲にできることもあるという。選ぶ絵本は「実際に読んで心に残ったもの」。学生時代から音楽を通しての国際理解や平和活動に力を注いでいることもあり、社会的な問題や平和、ボランティアについての作品も多い。国連食糧農業機関(FAO)の準親善大使としてチャリティーコンサートに出演したり、自身のコンサート会場でFAOの活動紹介や募金活動なども行っている。音楽と絵と物語、3つの形で絵本に込められたメッセージを届ける。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク