戸塚区版 掲載号:2013年10月3日号
  • googleplus
  • LINE

「ガチ丼!」 決勝の15丼揃う 栄楽が2位で通過

社会

 横浜市内商店街の丼ものナンバーワンを決める「ガチ丼!」。その決勝ラウンドに進出する丼ぶり15種が、このほど決定した。有効投票数は1万89通。77店が参加した予選を1位で通過したのは千票近く獲得した大龍飯店(旭区)の「豚バラニンニク丼」だった。



 戸塚区からは7店がエントリー。愛情ラーメン栄楽(戸塚町【電話】045・881・2714)の「マーボ丼」が578票を獲得し、2位で予選突破した。「マーボ丼」は人気の炒飯に子どもでも食べられる優しい味付けのマーボ豆腐をたっぷり乗せたボリューム満点の一杯だ。実は参加当初、「こんなに規模の大きいイベントだとは思っていなかった」と話していた福嶋常義店長=写真右下。駅から離れた場所にある同店だが「(マーボ丼目当てに)ここまで来てくれるかどうか」という心配をよそに、初めて店を訪れる客も増えたという。

 また、同店に力を添えてくれたのが毎日のように通う常連客たちだった。店に貼り出されたイラストつきのメニューは、常連の中山静明さん=写真中央下=が描いたもの。福嶋店長も「メニュー担当だから。決勝の看板も頼んである」と嬉しげに話す。決勝進出決定後も仕事仲間の田中さん、武田さんと店に足を運び、仕事後の一杯を楽しみながら看板のデザインや準備について意見を出し合う。「(完売の)最速記録出しちゃおうよ」「やっぱり目指すなら一番」と盛り上がりをみせる。

決戦は19日

 決勝ラウンドは10月19日(土)午前11時から午後4時まで、日産スタジアム西ゲート前広場(港北区・JR小机駅側)で開催される。

 会場では予選を突破した15丼ぶり=右表=が300円または500円で販売される。愛情ラーメン栄楽の「マーボ丼」は500円で販売。数量限定で売切れ次第販売は終了となる。購入者には1杯につき投票用コインが1枚渡される。コインの獲得数によって、金賞1店・銀賞3店・銅賞5店を決定する。

 投票の受付は午後4時15分まで。各賞の発表は5時15分ごろにステージで行われる予定。丼ぶりの販売のほかにクレイジーケンバンドのギタリスト小野瀬雅生さんらのライブもステージで開催される。

 イベントの問い合わせは市商店街総連合会【電話】045・662・0874へ。

栄楽のマーボ丼
栄楽のマーボ丼

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

広報紙に県下最高賞

戸塚警察署辻本さん作

広報紙に県下最高賞

7月26日号

ムエタイで世界を狙う

戸塚町在住理崎さん

ムエタイで世界を狙う

7月26日号

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月19日号

区内2小学校で該当

不適合ブロック塀

区内2小学校で該当

7月19日号

俣野町で約20年ぶり公開

地元題材の大型絵本

俣野町で約20年ぶり公開

7月12日号

地域での介護予防に一役

区内の21グループ

地域での介護予防に一役

7月12日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク