戸塚区版 掲載号:2013年11月21日号
  • googleplus
  • LINE

歌手活動を通じて被災地支援活動を続けている マイク河原さん(本名:河原道雄) 矢部町在住 69歳

歌に生きる希望託し

 ○…東日本大震災発生後、テレビで連日目にした被災地の壮絶な光景。「自分にできることは何か」。そう自問し、気付けば机に向かっていた。すべてを飲みこんだ津波の非情な仕打ちを嘆き、それでも明日を信じようというメッセージを乗せた曲『生命(いのち)』。発生する印税すべてを義援金にあて、プロ歌手として先日も故郷の山梨でチャリティーコンサートを行うなど各地で被災地支援活動を続ける。

 ○…高校時代から周囲に「声が良い」ともてはやされ、大学で混声合唱団に。本格的に歌のイロハを学んだ。就職で上京後もアマチュア合唱団で歌い続けたが、結婚を機に退団。だが、歌唱力は勤め先でも評判で接待にひっぱりだこ。バーで歌っては得意先を喜ばせた。50歳を過ぎ、力試しに出場したカラオケ大会で受賞。まもなく、その実力がレコード会社の目にとまった。

 ○…長女・浩子さんは1歳の時に頭部へ怪我を負い、てんかんの後遺症が残った。成長につれて症状は落ち着いたが、小学5年時に突然大きな発作を起こして寝たきりに。会話もできず、級友が青春を謳歌する間もベッド上での生活を余儀なくされた。しかし、「『自分は足手まとい』なんて思わせたくない。私たちが幸せなら娘も安心する」と家族は一致団結した。65歳で退職し、本格的に歌手活動を始めた一作目は浩子さんへの想いを綴ったもの。だが、リリースから9日後、浩子さんは心不全で急逝。37歳だった。『あなたがいたから家族が一つになれた あなたがいたから優しさと生きる力 人生を知った』。完成までに、食事介助の間も何度も歌って聞かせていた。「私たちの気持ちが分かって安心したのかな」

 ○…歌に励まされたという感想が届くことがある。辛く悲しい出来事を題材にした曲も、その歌詞にあふれるのは希望の言葉。「生きているって素晴らしいし、悲しんでいるだけでは仕方ない。そんなことを伝える歌手になりたいんです」

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク