戸塚区版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

災害時 若いパワーを活用 中学生対象に研修会

熱心に研修に励む中学生
熱心に研修に励む中学生
 横浜市消防訓練センターで12月1日、区内在住・在学の中学生を対象とした青少年防災対応力強化研修が実施された。同様の研修は昨年10月に続き2回目。

 大規模な地震、災害が発生した場合、被害の拡大防止や人命救助には地域の力が重要とされるが、特に平日昼間には中・高生世代の力を活用しようと研修は行われた。

 参加したのは、区内の中学校9校から男子生徒31人、女子生徒18人の計49人。屋外ではトイレパックや緊急給水栓の取り扱い方法を修得、また煙小屋や放水を体験した。屋内では戸塚消防署員らの指導により、心肺蘇生法の研修を受けた。災害発生時には地域のリーダー的な役割を果たせるよう、止血、胸骨圧迫、AEDの使用法を修得し、救命入門コース参加証が交付された。

 放水体験では、ホースに想像以上の水圧がかかり驚く姿も。炊飯体験では水を節約しようと、ラップをかけることで皿を汚さない工夫も実践した。

 研修後に行ったアンケートでは「また参加したい」や「地震時の対応について詳しく知りたい」、「実際の避難生活はどのようなものか体験したい」など、今後も積極的に災害対応について学ぼうとする姿勢が見られた。

 研修を共催した戸塚区役所、戸塚区青少年指導員協議会では「平日の昼間に地域にいるのは小さい子や高齢者が多い。中学生らに基本的な知識を持って活動してもらえれば、災害時の応急処置等に即対応できる」と期待を寄せている。今後も同様の研修を続けていく予定という。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク