戸塚区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

NHK全国俳句大会 豊田中が学校大賞 特選・入選に11人が選出

教育

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
俳句大会で受賞した3年生
俳句大会で受賞した3年生

 平成25年度NHK全国俳句・短歌大会(主催/NHK・NHK学園)が1月に都内のNHKホールで開催され、市立豊田中学校がジュニアの部で学校大賞を受賞した。同中の大賞受賞は初めて。

 同中では校外学習や修学旅行の事後学習を兼ね、毎年国語の授業で1・2年生が短歌、3年生が俳句づくりに取り組んでおり、毎年全作品を同大会へ応募している。

 今年度は幼児から中学生を対象とする「ジュニアの部」に、国内外から俳句3万8434句、短歌1万8511首が寄せられ、同中からは俳句で特選2人、入選9人、短歌でも2人が入選。さらに、入選数や入選率により全206の参加校から2校のみが選ばれる学校大賞も俳句大会で受賞する快挙となった。

 特選となった倉園駿希さん(3年)の作品『僕は今とりいの下のかたつむり』。伏見稲荷大社の鳥居の圧倒的な大きさを表現しようと、自身をかたつむりに例えたもので、選者からは「感情移入のすばらしい句」と評価された。

 同じく特選に加え、秀作にも選ばれた佐藤舞悠さん(同)の作品は、『大仏の背に隠れてや夏の恋』。奈良で訪れた興福寺にある大仏の裏側にまわって見つけた、その背にあった印象的なハート形の大きな穴を「恋」と表し、「瑞々しい初恋が仏に守られているよう」と評された。

 国語科主任教諭の小松崎幸子さんは、「生徒たちの言葉一つひとつの選び方が繊細。子どもらしい純粋さが微笑ましかった」。また、修学旅行中は雨模様だったことから、3年生の作品は雨にまつわるものが目立ったが、「逆に情緒ある作品に仕上がった」と話していた。

 入選の生徒は以下のとおり(敬称略)。▽俳句大会/金城日和、吉本桃子、吉井悠一郎、丸山美咲、堀江蒼澄、古屋慶大、黒田航平、雨宮巧、輕部諒(以上3年)、▽短歌大会/大槻美咲、高橋彩絵(以上2年)。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ独自策が効果

戸塚区

コロナ独自策が効果 社会

臨時職員が保健師を補助

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

外務大臣賞を受賞

上倉田町早瀬さん

外務大臣賞を受賞 文化

日独の相互理解に貢献

9月9日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月9日号

"集まれない"に危機感

区内各団体

"集まれない"に危機感 社会

コロナ「密」対策の反動

9月2日号

環境保全活動に注力

川上地区連合町内会

環境保全活動に注力 社会

10月に講演会を企画

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第68話 〜戸塚にある行基の足跡〜

    9月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook