戸塚区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

子どもが集う道端の店 だがしや しなの

教育

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena
「常連さん」との会話もはずむ
「常連さん」との会話もはずむ

 休業日のある商店の前。100円玉を手にした小学生の女の子が10円、20円と値札が張られたかごから駄菓子を選ぶ。「10円、30円……、全部で100円ぴったりです」と女性が告げると女の子は「よかったー」と安堵の表情を浮かべた。

 ここは、第1・3水曜日の午後2時〜5時限定で常盤商店前に現れる「だがしや しなの」。数十種類の駄菓子から1人100円まで購入でき、「こども店長」として20分間、店を手伝えば10円の駄菓子1つがもらえるというサービスもある。品濃小学校のPTA経験者からなる「しなのサポーターズ」(山田純子代表)が企画し、同校の初代PTA会長で地元の町内会長の常盤さんの協力を経て、行っている。うだるような暑い日も雪が降る寒い日も有志で店を開き、6月で5年目を迎える。すっかり子どもたちの憩いの場となっているようで、「常連の子になると『○○ちゃんが来たら公園にいるって言っといて』なんて伝言を頼まれることも」と山田代表は笑顔を見せる。

 開店当初はベビーカーで来ていた子が友達と来るようになったり、足し算ができなかった子が暗算できるようになったり、「大きくなったなあ」と感じることも多いという。子どもだけでなく、「懐かしいわね」「孫に買おうかしら」と高齢者が足を止めることも。多くの人が訪れるのは、「ドアも壁もない道端だから」。客だけでなく、道行く人にもあいさつしやすいという。「このやり方なら、場所を貸してくれる人さえいれば、どの地域でもできるはず。他の場所でも広まったらいいのに」

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「声だけ」の楽しさ届ける

明治学院大学アカペラサークル

「声だけ」の楽しさ届ける 文化

2月27日 鶴見区でライブ

1月23日号

「SDGs」テーマに作曲

区内在住ピアニスト

「SDGs」テーマに作曲 文化

YouTubeで配信中

1月23日号

オペレッタ 参加者募る

さくらプラザ

オペレッタ 参加者募る 文化

合唱・演技でプロと共演

1月23日号

「感謝祭」で地元野菜を直売

区内NPO法人

「感謝祭」で地元野菜を直売 社会

1月26日 汲沢町 青果市場

1月23日号

関係者500人、新年を祝う

賀詞交換会

関係者500人、新年を祝う 社会

区民栄誉賞の授与式も

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 社会

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

美しいハーモニーの競演

戸塚公会堂

美しいハーモニーの競演 文化

3月8日 アカペラコン

1月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク