戸塚区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

赤十字情報館 体験コーナーが人気 来館者1万人を突破

社会

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena

 赤十字の活動を伝えるために日本赤十字社神奈川県支部=横浜市中区=が設置する「かながわ赤十字情報プラザ」では、震災後に見学者が増加している。

 開設4年を迎え、昨年10月には来館者1万人を達成。赤十字の日頃の活動や歴史を楽しみながら学べるのが特徴で、災害時の仮設診療所を再現した救護テントの見学や心臓マッサージ、AEDを体験できる。

 ガイドボランティアの富田哲司さんは「子どもたちには救護服を着ての記念撮影が人気です。ぜひお気軽にお越しください」と話す。

 入場無料。開館は午前10時から午後5時。15人以上の団体見学は要予約。休館は毎月第4月曜と年末年始。問合せは同支部【電話】045・681・2123。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

不変の物流で事業拡大

久保田 守社長 安全輸送(株)

不変の物流で事業拡大

7月29日号

改定で浸水想定約5倍に

横浜市内水(ないすい)ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月29日号

水泳バタフライで躍動

上矢部町水口さん

水泳バタフライで躍動 スポーツ

五輪挑戦の舞台で8位

7月29日号

リモート天体観測講座

小学生向け

リモート天体観測講座 教育

踊場と舞岡の2施設で

7月29日号

介護予防で「メルカリ」学ぶ

舞岡柏尾ケアプラ

介護予防で「メルカリ」学ぶ 社会

高齢者施設では全国初

7月29日号

読者からの俳句募集

読者からの俳句募集 文化

本紙で新コーナー

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴスペルコンサート参加者募集

【Web限定記事】戸塚ゴスペルコンサート実行委員会

ゴスペルコンサート参加者募集

初心者歓迎 全4回のプロ指導

7月1日~7月31日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第65話 〜旅は命がけ・通行手形〜

    7月22日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter