戸塚区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

戸塚文化協会 「地域の文化発展に再び」 創立30周年で式典

文化

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
鏡開きで創立30周年を祝った(中央が西川会長)
鏡開きで創立30周年を祝った(中央が西川会長)

 戸塚文化協会(西川久生会長)がこのほど創立30周年を迎えた。会員数の減少や高齢化といった課題に直面するなか、5月17日には記念の式典やパーティーが執り行われ、これを機に再び会を活性化させようという盛り上がりをみせていた。

 「戸塚文化サークル連絡会」を母体に、地域文化の発展を目的として1984年に創立した戸塚文化協会。さまざまな趣味をもつ個人や団体が所属し、活動成果を披露する文化祭などを定期的に開催してきた。

 現在は日本舞踊や吟詠、囲碁など22部門に約1300人の会員が所属するが、高齢化などの影響で、全盛期と比較すると約4分の1にまで減少している。式典の冒頭であいさつに立った西川会長は、「若かった30年前と比べ、会員の高齢化が進んだ」としながらも、「昨年には待望の新しい戸塚区民文化センターも開所した。我々も、地域の文化芸術の発展のためにもう一度頑張ろう」と会員に呼びかけていた。

 また、田雑由紀乃戸塚区長は、区の基本目標『ともに つながる 活気ある とつか』を紹介しながら、「文化や芸術を通じたつながりや活気はすばらしい」。区連合町内会自治会連絡会の常盤欣二会長も、「文化協会は区内の3大祭りに関わり、お祭り気分を盛り上げてくれる」と、それぞれ文化協会が果たしている役割に感謝の言葉をのべた。

 パーティーでは、会員が民謡やフラダンスを披露したほか、映像部の染川春雄会長が協会創立時から撮りためてきた活動の様子を上映。染川会長は協会の魅力を、「作る楽しみ、見てもらう楽しみ、色々な分野の趣味をもつ人と交流する楽しみ」と話していた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

福祉古民家レストランへ

名瀬町久右衛門邸

福祉古民家レストランへ 社会

障害者が就労スキル磨く

5月19日号

ザンビアに卒業生の靴を

上矢部高校生徒

ザンビアに卒業生の靴を 教育

国際奉仕 150足寄贈

5月19日号

7人制大会で初優勝

区内女子ラグビーチーム

7人制大会で初優勝 スポーツ

創部以来の悲願達成

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

海外移住資料館が一新

JICA横浜

海外移住資料館が一新 文化

多文化共生の理解深化に

5月12日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook