戸塚区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

「恋するフォーチュンクッキー ドリームハイツver.」を企画した 板倉 節男さん 俣野町在住 61歳

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena

”ドリーム”を思い描いて

 ○…全国各地でブームとなった「恋するフォーチュンクッキー」のダンス動画。行政や企業などによる大規模な企画が多いなか、自身の住まいでもあるドリームハイツバージョンを企画した。築40年が経ち、高齢者の割合が高くなったというが、撮影には老若男女が集まった。「最初は『私がやると盆踊りだ』と言っていた人も、練習でメキメキうまくなっていった。私自身も全然踊れなかったけれど、やってみると意外とできた」とうれしげに語る。

 ○…きっかけは昨年秋に故郷・島根県の友人から届いた「恋チュン」の動画。「懐かしい風景の中で知った連中が楽しく踊っていて」。「自分たちも」と自治会に声をかけてみたが、「恋チュン?AKB?」という状態。桜の時期に間に合わせたいという思いもあり、個人で呼びかけることにした。「何人集まるかわからず、実験みたいなものと思ってとにかくやってみた」。当日の参加者は50人以上。センターには、あの「ヘイヘイおじさん」。成功の陰には妻をはじめ、家族、友人らの協力があったと振り返る。

 ○…定年は迎えたが再雇用で現在も会社勤めをしている。「メリハリある生活は健康にもいいし、家でゴロゴロして家内とけんかなんてしたら…家庭の平和のためでもあるね」と冗談を飛ばす。会社では、パソコンが普及していなかった時代から、メールやLANシステムの開発などを担ってきた。「キーボードなら負けないけど、今の学生のスマホ操作はすごいね」。大きく進歩した現代の技術には感無量だという。

 ○…仕事の腕を生かし、「ドリームハイツの歩き方」というサイトを運営している。今回の企画の呼びかけもここからスタートした。「楽しい話題だけでなく、耐震などの課題を議論する場も作れたら。ジャーナリズムを確立してみたい。生意気な言い方かもしれないけどね」。ドリームハイツを未来が見通せる、より良い地域にと夢を思い描く。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

菊池 賢児さん

5月に戸塚区連合町内会自治会連絡会の会長に就任した

菊池 賢児さん

汲沢在住 73歳

5月26日号

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

宇田川 真乃さん

4月から「エフエム戸塚」でセーリングや海の魅力を伝える

宇田川 真乃さん

港南区在住 23歳

5月12日号

大森 洋太郎さん

大型の切り絵や水彩画、ペン画など芸術性の高い作品を生み出し続ける

大森 洋太郎さん

矢部町在住 78歳

5月5日号

中村 美恵子さん

今年20周年を迎えた「みんなの手話ダンスフラワー東戸塚」の代表を務める

中村 美恵子さん

品濃町在住

4月28日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook