戸塚区版 掲載号:2014年6月5日号 エリアトップへ

世代を超えた交流の場に こまちカフェが移転

社会

掲載号:2014年6月5日号

  • LINE
  • hatena
ランチ時のカフェの様子。壁には手作り品が並ぶ
ランチ時のカフェの様子。壁には手作り品が並ぶ

 NPO法人こまちぷらす(森祐美子代表)が運営する「こまちカフェ」が5月29日、戸塚町に移転オープンし、戸塚区総合庁舎3階でセレモニーが行われた。

 会場には、これまで同団体とともに活動してきた人や応援する人らが多く集まった。式では、団体のこれまでの活動や横浜市のまち普請事業のコンテストの様子などを紹介する動画を上映。森代表は自身の体験を交えて「子育てはママだけが頑張るものではない。街の人の温かいまなざしや声かけ一つで子育ては変わる」と地域での子育ての重要性を呼びかけた。出席した田雑由紀乃戸塚区長は「行政でも子育て支援は行っているが、このしなやかな雰囲気は良い。私たちも学ぶところがある」と話した。

 移転前のカフェの利用者は母親や親子連れが多かったが、移転に伴って手作り品の販売スペースや、料理・手芸などの教室が開けるレンタルスペースを用意するなど、これまで以上に多世代で利用しやすいものへと生まれ変わった。

 新たな試みとして、子どもを対象としたプロジェクトもスタート。「子ども放送局」や「子ども会社」といった講座などを開講する予定だ。また、メニュー開発・仕入れから販売・接客まで、すべて子どもたちが行うカフェの運営を5年後の目標に掲げている。「『また、こまちで』を合言葉に、カフェがママの場所から戸塚のみんなの場所になれば」と森代表は話す。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「子どもたちに花火を」

吉田矢部地区連合会

「子どもたちに花火を」 文化

アピタ戸塚店が協力

11月26日号

昔の農機具で玄米に

とつかトピックス

昔の農機具で玄米に 社会

11月26日号

「今こそラジオ体操を」

名瀬地域ケアプラザ

「今こそラジオ体操を」 社会

毎週火・金に実施

11月26日号

「お芋ほれたよ」

上倉田町しらぎく幼稚園児

「お芋ほれたよ」 教育

収穫の喜び実感

11月26日号

玄関でミニ写真展

玄関でミニ写真展 文化

原宿の古川さん

11月26日号

「ママ自身がごきげんに」

コーチング講師山崎洋実さん

「ママ自身がごきげんに」 教育

市幼稚園協会 戸塚支部が講演会

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク