戸塚区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

(PR)

小児科 24時間365日、「子どもの命守ります」

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena

 夜間・休日に子どもの体調が悪くなったとき、あなたはすぐに頼れるクリニックを思い浮かべることはできるだろうか。

 子どもは大人と違い、症状が出てもすぐに自覚できず、家族にもうまく伝えられない――。「症状が目に見えるようになって初めて気が付いた」という経験がある人も多いはずだ。夜間・休日となれば選択肢も必然的に少なくなる。救急車は呼んだものの、受け入れ先が見つからないという状況もあり得る。

 「そんなときのために、スマイルこどもクリニックの存在を知っておいてほしいんです」。いつどんなときでも子どもたちの命をすくえるようにと、24時間365日体制で小児診療を行っているスマイルこどもクリニック。同院には夜間の診療でも投薬してくれる薬剤師など、医師、看護師のほかにも頼れるスタッフが多数在勤。週3日は医師3人(他の4日は2人)による診療を行っており、よりきめ細かな診療ができるようにしているという。

アレルギー専門外来も

 同院では、武井副院長、辻医師の専門外来に加え、小児アレルギー専門医の森田副院長のアレルギー専門外来を設置。ぜんそくや食物アレルギー、アトピー性皮ふ炎、花粉症を対象に、治療だけでなく0歳から受けられるアレルギーの検査や、どれくらいであれば食べられるかを知るための食物負荷テストなども実施している。

 以前と比べると、日本を含む先進国でアレルギーが発症する子どもたちが増えている。「ニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、場合によっては呼吸困難などに陥り、命を落とすこともあります。アレルギーの疑いがある場合は十分な注意が必要です」。保育園・幼稚園の入園前にアレルギーの検査をする人も増えているという。「アレルギーは症状や原因がわかりにくいため、少しでも気になったときはお気軽にご相談ください」と加藤隆院長は呼びかける。

 「迅速で適切な処置を行うだけで救える命はたくさんあります。お子さまのために、救急病院の確認をぜひお願いします」

スマイルこどもクリニック

神奈川県横浜市戸塚区品濃町556-8

TEL:045-820-6601

http://www.smilechildren.jp

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

在宅でも外来と同じ診療を

原宿わたなべ歯科診療所

在宅でも外来と同じ診療を

介護の必要な人にも対応

8月6日号

「連携」で地域医療担う

訪問歯科診療の実績35年

「連携」で地域医療担う

全身疾患リスクの回避にも

8月6日号

不動産を現金化します

空家・古家や遊休地を高価買取

不動産を現金化します

ウスイホーム戸塚店(戸塚モディ地下1階)

8月6日号

「目のクマ、たるみ、膨らみのお悩み解決」

「目のクマ、たるみ、膨らみのお悩み解決」

最適なタイプ別治療法を提案

8月6日号

「夢の城、一緒に作ります!」

「夢の城、一緒に作ります!」

 吉田町 (株)まるみハウス

8月6日号

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

弁護士・税理士・司法書士等 11の士業団体でコーディネート

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

地元の各業種のプロが団結

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク