戸塚区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

小中高校生 いじめ防ぐ具体策考える 第2回 横浜子ども会議

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
真剣に話し合う子どもたち
真剣に話し合う子どもたち

 市内の小中高校生らが主体となって、いじめをなくすための対策を考える「横浜子ども会議」が今年も各地で開かれ、戸塚区では7月10日、戸塚区役所で行われた。

 横浜子ども会議は、昨年から市主催で実施されており、各区代表の児童生徒による全体会議では「想(おもい)〜相手と心から向き合おう〜」というアピール文を採択した。

 アピール文に対する具体策を考えるのが、今年の取組み。【1】一人ひとりを大切にするためにできること【2】学校のみんなでできること【3】まちの人とできること――の視点から議論を進めた。

 戸塚区の子ども会議には32人が参加した。9つの中学校ブロックに分かれて議論が始まると、参加者は序盤から積極的に意見を出すとともに、他者の話にも真剣に耳を傾けている様子だった。

 自校で実施している取組みとして「月に一度、他学年と交流する時間を設けることで、互いの理解度が高まっている」といった例も示された。対策は校内にとどまらず、登下校時のマナー改善の取組みが学校の信頼度を深め、生徒同士の連帯感につながることで、いじめ防止になるといった意見も出ていた。

 8月19日に横浜シンポジア(中区)で開かれる全体会議「横浜子ども会議」に参加する代表者も決定した。代表に決まった豊田中学校2年、富田紗彩さん(13)は「横浜全体で人権について考え、生徒が日々充実して過ごせるように努めたい」、また同じく代表の戸塚中学校3年、和泉百香さん(14)は「(本日は)いろいろな意見を聞いたので、良いところを発表して、(自身の)学校にも生かし、いじめをなくしたい」と話していた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「未来」見据え、法人名変更へ

(医)横浜柏堤会(はくていかい)

「未来」見据え、法人名変更へ 社会

横川理事長 思いを語る

3月26日号

応援プログラム募集

ヨコトリ2020

応援プログラム募集 社会

特典に招待券や割引券も

3月26日号

確定申告期限を延長

戸塚税務署

確定申告期限を延長 社会

4月16日まで

3月26日号

ネットで楽器選定

サキソフォン奏者松下さん

ネットで楽器選定 社会

3月19日号

新生「ハマスタ」が完成

新生「ハマスタ」が完成 社会

5千席増、回遊デッキも

3月19日号

新型コロナの経営相談

横浜市信用保証協会

新型コロナの経営相談 社会

休日電話対応スタート

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク