戸塚区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

9月5日付で戸塚警察署の署長に就任した 田口 靖さん 矢部町在住 58歳

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena

正しく、強く、和をもって

 ○…横浜水上警察署長から戸塚の新署長へ。区の印象として振り込め詐欺や交通事故が多い事を挙げ「区民と協力し合いながら諸問題を解決していきたい」と語る。モットーは「正しく、強く、和をもって」住民のために仕事をすること。「正しく」は真実の発見、「強く」は悪に対峙する姿勢、「和を持って」はチームワークや地域との協力体制を意味する。

 ○…港南警察署副署長や第一機動隊副隊長、交通部運転免許本部試験課長などを歴任した。記憶に残るのは警備部管理官時にAPEC担当となったこと。自衛隊や警察、消防などが一堂に介する訓練では、場所を確保するなどの調整役として帆走した。「まるでテレビのディレクターのようだった」と振り返るが、各国の要人を無事に迎える重圧を乗り越えた充実感は、何物にも代えがたい貴重な経験となった。

 ○…神奈川区出身。幼少期には「ベーゴマやメンコに凝っていた、とても負けず嫌いだった」と話す。対戦者のメンコを取りすぎてしまい、相手の親から苦情がきたことも。大学生時代にはサッカー部に在籍。ポジションは主にディフェンスを担っていた。今でもシニアのチームに所属しているが「最近はあまり参加できない」と少し寂しそう。警察官を志したきっかけは学生時代、練習場に貼ってあった求人を見たこと。神奈川県警にサッカー部があったことも地域を守りたいという使命感を後押しした。警察官としての駆け出し時には「なかなか地域に貢献できず悩む日々もあった」が、3年ほど経ったころ、強盗事件をスピード解決に導いたことが転機となった。「一生の仕事にしよう」

 ○…「安全で安心して暮らせる戸塚区を実現するべく責務を全うしたい」。優しい笑顔から一転、表情を引き締め抱負を語る。戸塚をより良い街へ。署員の気持ちを一つにし、街を守り続けていく覚悟に一点の曇りもない。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

金塚 多佳子さん

スペイン・サンティアゴ巡礼の旅をサポートするNPO法人の代表理事を務める

金塚 多佳子さん

矢部町在住 69歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

山口 幸文さん

区内の土を使い、作品作りや陶芸教室を行う

山口 幸文さん

戸塚町在住 69歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

白川 優希さん

12月22日に区民文化センターで無料の単独コンサートを開催する

白川 優希さん

品濃町在住 27歳

12月17日号

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測

2月13日・20日 踊場地区センター主催

2月13日~2月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク