戸塚区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

「第1回戸塚てらこや企画」の学生統括として活躍する 山岸 未来さん 明治学院大学2年 19歳

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena

楽しく笑いながら

 ○…「第1回戸塚てらこや企画」は9月27日(土)に開催される。巨大シャボン玉を作ったり、宝蔵院の中に入ったり、河原でいろいろな遊びをしたり――。ここまでの道のりで大変なことは子どもの募集だったという。最初に募集をした時にはごく少数しか集まらなかった。それから地区センターや子どもの集まる場所にチラシを置いてもらったり、子どもたちが遊ぶ河原に実際に出向き声をかけたり工夫を重ねた。問題に直面するも6人のメンバーとともに第1回の開催にこぎつけた。

 ○…「てらこや」とは2003年鎌倉で始まったもので、現在全国に広がっている、子ども、学生、大人が一体となって子どもを見守り、育てていく活動。今日希薄化した家族関係の弊害として起こりうる、引きこもりなどを事前に防ごうとする目的もある。学生が中心となり子どもに対していろいろな遊び場などを提供し一緒に学びの場を作ろうという試み。「学生が子どもにとってお兄さん、お姉さんのような存在になることを大事にしていきたい」

 ○…プライベートでは友だちとカラオケで遊んだり、ウインドーショッピングしたり、カフェのキッチンでバイトをしているそう。最近では紅茶の飲み比べに凝っているのだと満面の笑みで語る。特にパンケーキに紅茶の葉を入れて香りを楽しむ事が好きとのこと。

 ○…学生のリーダーとしてまとめるのは初めての経験。会議時に「リーダーとして上に立つと周りが見られなくなり、不安になる時もある。でも、納得いくまで伝えたい事は伝える」と熱い思いを胸に秘める。常に大事にしているのは「一人ひとりいたから今がある」と思えるチームづくり。「そんなチームで子どもたちと接していければ」。人の笑顔を見る事が好きで、「そのためには大変なことも乗り越えることができる」。今後も地域での活動を続けていく。早くも2月か3月に開催予定の2回目を見据えている。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

山口 幸文さん

区内の土を使い、作品作りや陶芸教室を行う

山口 幸文さん

戸塚町在住 69歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

白川 優希さん

12月22日に区民文化センターで無料の単独コンサートを開催する

白川 優希さん

品濃町在住 27歳

12月17日号

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

古川 要作さん

自宅の玄関で小さな写真展を開く

古川 要作さん

原宿在住 81歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク