戸塚区版 掲載号:2014年10月9日号 エリアトップへ

とつかパパスクールの講師としてカメラを通して子育てを教える 佐藤 勇介さん 深谷町在住 36歳

掲載号:2014年10月9日号

  • LINE
  • hatena

受け入れてあげる大切さ

 ○…0〜2歳の子を持つ戸塚区内の父親を対象に11月1日に講座「家族の笑顔を写真に撮ろう!」を東戸塚の公園で開講予定。「カメラの使い方、シャッターのタイミングも『持ち帰ってもらいたい』、あくまでもカメラはツール。実際には子どもと触れ合う事の楽しさを学んで欲しい」と小気味いい。2009年に今のカメラを取り扱う会社に移りマーケティングを担い、1年3カ月いた後に営業部に移る。営業部で自分が提案した事が実際に取り入れられる事にやりがいを感じるが、「数字を追うことはやっぱり大変」と、背筋を正す。

 ○…仕事と育児の話の事を聞くと「バッサリ、おりあいを付ける事」と笑顔。子どもと接する事で状況への対応もよくなった。まずはその場を受け入れる習慣が身についた。そういう部分は自身が通う民間企業のコーチ養成機関からも学ぶ。2歳になる娘の父。「親バカだけど、バカ親とは違う」と言い切る。教育方針は子どもがやりたいと思っていることをサポートしてあげる事。そのためには親として我慢も必要という。「子どもは無限の可能性を秘めているから」

 ○…休みの日には、子どもと一緒に行動をして一緒に走り回ったり、笑顔になり気持ちを分かち合う事が一番のストレス解消法。風景や食べ物、花などの写真を撮りに行ったりもする。最近では登山に行くことも。大山と富士山に二回、塔ノ岳に一回登った事があり、一歩、一歩登る事に達成感を感じるという。まだまだ山登りに挑戦したいと話した。

 ○…子育てについてのノウハウは妻から、子どもに対してぶつかっていく姿勢はコーチングで習得。後は子育てしながら手探りの中から学ぶ。決して先回りをして答えを与えるのではなく、分からないことを一緒に受け入れ、気持ちを尊重してあげる。「子どもにも間違える権利がある」とまっすぐな眼差しで優しい語り口が印象に残った。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook