戸塚区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

横浜FCシーガルズ 関東2部 後期リーグ全勝 パスサッカーで次舞台へ

スポーツ

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
ファンと喜びを分かち合う
ファンと喜びを分かち合う

 戸塚区を拠点とする女子サッカーの横浜FCシーガルズは10月18日、関東女子サッカーリーグ2部の最終戦で国士舘大学を2対1で下し、後期リーグを全勝で終えた。リーグ優勝で同1部への昇格を決めたが、クラブは日本女子サッカーの3部に相当するプレナスチャレンジリーグへの参入戦に出場するため、その結果次第で来季戦う舞台が決まる。

 国内最高峰のなでしこリーグ参入をめざす同クラブ。関東女子サッカーリーグ2部を戦った今季は前期リーグを6勝1敗、後期リーグを7戦全勝とし、同リーグを制した。

 クラブが掲げるのは「華麗で優雅なパスサッカー」。田中景子キャプテン(28)は「パスの精度を欠き苦しい試合もあった」と振り返るが、結果として前後期を通じ得点61、失点7と他を圧倒した。

 なでしこリーグ経験者らを補強して臨んだ今季。若い選手が次第に成長したこともあり、選手層の厚さにつながったという。それが後期全勝というかたちで表れた。特に前期5試合目に敗戦した後はチームがまとまり、9連勝を記録した。

11月2日から参入戦

 同クラブのプレナスチャレンジリーグへの参入チーム決定戦は11月に始まる。全9チームが出場し3チームずつ3組に分かれ、上位2チームは自動昇格。各3位のチームは総当たり戦を経て、入れ替え戦への進出チームが決定する。

 参入戦は静岡県裾野市で行われ、同クラブは2日(日)に新潟医療福祉大学女子サッカー部と、3日(月)に益城ルネサンス熊本フットボールクラブと対戦する。両試合とも午前10時キックオフ。

 プレナスチャレンジリーグへの参入が決まれば、その後プレナスなでしこリーグ2部、同1部をめざすことになる。

 「必死なプレーから得るものを見出していただきたい」(亀田勝昭監督)、「気軽に声をかけてもらえる関係を築きたい」(田中キャプテン)、「試合を見てもらえるようなサッカーを」(山本絵美選手兼コーチ)、「楽しかったと言ってもらえるように」(吉田瑞季選手)。監督や選手は、それぞれの表現で区民に今後の試合観戦を呼びかけた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

青少年育成し、半世紀へ

ボーイスカウト横浜第87団

青少年育成し、半世紀へ 教育

戸塚駅周辺で活動中

4月15日号

太鼓芸能集団で活躍中

上倉田町出身中谷憧さん

太鼓芸能集団で活躍中 文化

5月から全国ツアー参加

4月15日号

散歩マップを作成

名瀬地区子育て連絡会

散歩マップを作成 社会

公園・遊具情報など1枚に

4月8日号

災害協定を締結

戸塚区とジェイコム

災害協定を締結 社会

保有車両で救援物資運ぶ

4月8日号

区、二次元コード 掲出

戸塚駅周辺

区、二次元コード 掲出 社会

情報発信に工夫

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第61話 〜時宗のお寺(冨塚山)親縁寺(しんねんじ)〜 

    4月15日号

  • 「仲間とは、一生涯の宝」

    団員募集中 魅力たくさん!戸塚消防団

    「仲間とは、一生涯の宝」

    Vol.1 鈴木進団長

    4月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter