戸塚区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

(PR)

家族の健康は「健診」から 協会けんぽが健診費用の一部、6520円を補助

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 全国健康保険協会(協会けんぽ)では、加入者の家族向けの特定健康診査を費用の一部を負担して実施している。

 特定健康診査とは、脳卒中などの病気につながる糖尿病など、生活習慣病の原因となるメタボリックシンドロームに着目した健診。健診後は必要に応じて保健師等による保健指導が無料(神奈川県内、他県はHP要確認)で受けられる。対象者は同協会加入の40歳から74歳の被扶養者(家族)。全国で約5万の健診機関で受診でき、費用のうち6520円を協会が補助。県内では500円から1537円(上限)の自己負担で受診できる。対象者には受診券が送付されているが、受診券がない場合は同協会まで連絡を。保険証の保険者名称が「全国健康保険協会」となっていれば受診できる。また健診機関により被保険者と同じ生活習慣病予防健診(特定健診項目以外に胸部胃部レントゲン検査など)も特別価格で受けられるので相談を。※「全国健康保険協会」以外の保険証の人は、各医療保険者へ問い合わせを。

■全国健康保険協会(協会けんぽ)神奈川支部

【電話】045・339・5565

全国健康保険協会(協会けんぽ) 神奈川支部

神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークイーストタワー2F

TEL:045-339-5565

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/kanagawa/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

要介護者、高齢者の日常生活を支援

家事代行サービスのコピエ

要介護者、高齢者の日常生活を支援

2月20日号

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

弁護士・税理士・司法書士等 11の士業団体がコーディネート

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

地元の各業種のプロが団結

2月20日号

装飾する自由を

―凪塗装の現場から―

装飾する自由を

2月20日号

認知症による資産凍結を防ぐ

認知症による資産凍結を防ぐ

司法書士による「家族信託講座」

2月13日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

専門家に聞いてみる

相続・不動産・空き家・高齢者施設

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

2月13日号

噛める入れ歯で健康生活

噛める入れ歯で健康生活

院内技工所併設なので、当日修理も

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク