戸塚区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

県政レポート 箱根駅伝 戸塚の街を走れ 戸塚区選出神奈川県議会議員・松田よしあきさんにインタビュー企画・製作/松田良昭事務所

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena

(松田)政治家があまり夢を語らなくなってきました。政治は現実から将来への展望、皆さんに夢を提供させて頂かなければならないと思います。私自身も夢中になってしまうような夢をね。

(聞き手)松田さんの夢とはなんですか?

(松田)かつて箱根駅伝は戸塚の駅前を走り、街を賑わしていました。しかし踏切があるため今のコースになったのです。3月25日、戸塚駅の開かずの踏切にアンダーパスが開通します。これを機に私は「箱根駅伝のコースを60年ぶりに戸塚の街へ戻そう」と言い続けているんです。

 そして今年の12月には、県立がんセンターに重粒子線治療装置アイロックが始動します。最強の放射線ガン治療器です。私は神奈川県議会がん撲滅議員連盟会長としてガンを撲滅する夢を持っています。

 さらに、全国拉致問題地方議員連盟会長として北朝鮮に拉致された日本人の一刻も早い帰国、特定失踪者の方々を含めて拉致問題の全面解決を夢ではなく実現しなければなりません。夢はまだまだ沢山ありますが、また次の機会で。

(聞き手)松田さんから見る現代の課題は?

(松田)ある調査で世界の中学3年生に対して「自分の将来に希望を持っていますか?」という質問をしました。結果「大きな希望を持っている」と答えたのは日本29%、中国91%、韓国46%。日本の子どもたちは希望を失っているのか?歴史も文化も経済も世界中から羨ましがられている日本、その縮図とも言える人口900万人の神奈川。神奈川の子どもたちにもっと自信を持って、もっと夢を持って、その夢を叶えて欲しい。私はその応援をしていきたいですね。

 昨年NHKの放送で話題になった「無縁社会」。孤独死や少子化の問題も、個人主義の増長に因があるのではないでしょうか。社会の最も大事な構成単位の「家族」を守り、教育、文化、道徳を社会に展開させなければなりません。

(聞き手)戸塚区民にメッセージをお願いします。

(松田)地方創生、これは各地域の底力、そしてその地域の元気が求められるもの。今国会では「まち、ひと、しごと」を基準とし動き始めました。「やさしさ、調和、安らぎ」というキーワードの中にふるさと戸塚があると私は思っています。
 

松田良昭

横浜市戸塚区戸塚町4711-1 オセアン矢沢ビル204

TEL:045-881-5055
FAX:045-881-7172

http://www.matsudayoshiaki.com/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

持続可能な神奈川へ、足元固めろ

県政報告 73

持続可能な神奈川へ、足元固めろ

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月23日号

AIで戸塚駅西口交差点の問題把握

皆様の声をカタチに! 市政報告

AIで戸塚駅西口交差点の問題把握

横浜市会議員 中島みつのり

1月23日号

「世界の中の日本」の役割

国政報告

「世界の中の日本」の役割

自民党副幹事長 横浜市連会長 衆議院議員 さかい学

1月9日号

横浜・戸塚の未来のために

市政報告

横浜・戸塚の未来のために

横浜市会議員 坂本勝司

1月9日号

台風対策は次のステップへ

県政報告 72

台風対策は次のステップへ

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月1日号

2020年のテーマは、「準備」

横浜市会報告

2020年のテーマは、「準備」

横浜市会議員 鈴木太郎

1月1日号

「防災・減災」を社会の主流に!

皆様の声をカタチに! 市政報告

「防災・減災」を社会の主流に!

横浜市会議員 中島みつのり

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク