戸塚区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

戸塚駅西口周辺 公募の事業予定者決定 区役所跡地と第3地区

社会

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena
施設イメージパース(上が土地【1】、下が土地【2】)※今後、協議により変更する場合あり
施設イメージパース(上が土地【1】、下が土地【2】)※今後、協議により変更する場合あり

 戸塚区役所跡地の公募売却、戸塚駅西口第3地区の市有地の公募売却・貸付けについて、このほど事業予定者が決定した。市は、ともに課題解決型公募の手法を取り入れており、それぞれ5件、3件の応募があった。

医療、高齢者施設など

 区役所跡地(地図【1】)の事業予定者は、医療法人横浜柏堤会(戸塚町)に決定した。公募土地に関しては、区役所移転後の地域のにぎわいや少子高齢化への対応といった地域課題を掲げていた。

 事業予定者の主な提案内容は、産婦人科19床を有し、人工透析等の外来診療も行う医療施設であること。介護付き有料老人ホームや病児保育室も併設する。地域交流施設としては多目的スタジオや貸会議室等が用意される予定。

 事業予定者の提案内容が事業化されることで、戸塚駅西口周辺地区における新たな地域活性化が期待できるとし、市担当者は「民間のノウハウを効果的に活用し、地域課題の解決につなげたい」と話している。

 公募売却価格は9億9873万1328円。2016年度末に竣工の予定。

商業施設や共同住宅など

 戸塚駅西口第3地区(地図【2】【3】の一括募集)の事業予定者に決まったのは、共同応募となった三菱地所レジデンス株式会社(東京都)と大洋建設株式会社(戸塚町)。公募土地について掲げていたのは、駅前再開発後の戸塚駅西口第3地区への人の流れを確保し、まちの再活性化を図るといった地域課題だった。

 同事業予定者の提案は用地取得。土地【2】の建築物は地下1階・地上14階で、1、2階の低層部には商業施設や地域交流施設、3〜14階には107戸の共同住宅が予定されている。土地【3】の建築物は地上3階。1、2階の商業施設、3階の地域交流施設等が提案内容となっている。土地【2】ではマッサージ店舗や物品販売店、学習塾、土地【3】ではドラッグストアなどの入居が計画されている。

 市では、提案内容の事業化により戸塚駅西口第3地区の新たな地域活性化が期待できるとしている。市担当者は「地元の意向を踏まえた、よりよい土地活用を行いたい」と話す。

 公募売却価格は12億1280万9172円。土地【2】は17年度、土地【3】は16年度の竣工を予定している。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

環境変化に対応し10年

戸塚区子育て支援拠点

環境変化に対応し10年 社会

母親のつながり生かす

1月16日号

定住意向が8割に

戸塚区民意識調査

定住意向が8割に 社会

「生活・交通の利便性」評価

1月16日号

「戸塚のまちづくり一緒に」

吉泉区長

「戸塚のまちづくり一緒に」 社会

本紙に新年の抱負 語る

1月9日号

2788人が門出

戸塚区の新成人

2788人が門出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

全国大会の舞台へ

戸塚町ダンス教室選抜チーム

全国大会の舞台へ 文化

区内中学生が全力演技

12月19日号

端末でタクシー配車開始

DeNA

端末でタクシー配車開始 経済

市内3病院で実証実験

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク