戸塚区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

県政レポート 「徘徊高齢者対策」大きく前進〜予算委員会で答弁引き出す 神奈川県議会議員 そがべ久美子

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 かねてから認知症対策をライフワークとしてきた私そがべ久美子は、認知症に係る行方不明者発見を推進するため「警察相談総合管理システム」に徘徊高齢者の情報も入れるべきと主張し続けてきました。

 3月9日に開かれた予算委員会では高齢者対策について質問し、当局より「警察相談総合管理システム」の有効活用について、前向きな答弁を引き出すことができました。

警察の管理システム活用

 4月からスタートする「警察相談総合管理システム」が、徘徊高齢者の捜索にも活用されます!

 日本は、10年後の2025年に4人に1人が65歳以上、そして認知症の人が700万人に増加するといわれる超高齢社会となります。国は高齢者の介護を施設入所から、在宅介護への転換を図っています。しかし、在宅介護の担い手となるのは、主に高齢者の家族であり、老老介護、仕事と子育てとの両立など多くの問題を抱えています。認知症が進行した方を家庭で24時間休みなく見守り続けることは、並大抵のことではありません。

 認知症等により徘徊する高齢者が、自宅のそばだけでなく、交通機関を利用し県域を越えて移動することは容易に想像できます。警察に届出のあった行方不明者全般について情報を共有することによって、素早い対応が可能となります。

 やはり警察の情報力、捜査力は圧倒的に頼りになりますので、新しいシステムの稼働は、県民の安心、安全に大きく寄与するものであり、徘徊高齢者の捜索にもたいへん有効ですので、大いに期待しています。

 今後、さらに全国の警察がネットワーク化し県域を越えた行方不明者の早期発見につなげるよう推進してまいります。
 

そがべ久美子

横浜市戸塚区戸塚町3993

TEL:045-869-4559
FAX:045-869-4560

http://www.sogabe-kumiko.com/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

ウイルスから福祉現場を守れ

県政報告80

ウイルスから福祉現場を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

6月4日号

1人でも多くの人に支援を!

ガッツ市政報告【2】

1人でも多くの人に支援を!

横浜市会議員 坂本勝司

5月28日号

命と生活を守る補正予算

皆様の声をカタチに! 市政報告

命と生活を守る補正予算

横浜市会議員 中島みつのり

5月28日号

特別定額給付金の手続き開始

元ワーキングママがゆく 34 市政レポート

特別定額給付金の手続き開始

横浜市会議員 伏見ゆきえ

5月14日号

臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

横浜市会報告

臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

横浜市会議員 鈴木太郎

5月14日号

県が支え続けた「アビガン」臨床試験開始

県政報告

県が支え続けた「アビガン」臨床試験開始

神奈川県議会議員 そがべ久美子

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク