戸塚区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

寄付金付自販機に協力を 赤十字が呼びかけ

社会

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
自販機には赤十字のマークが
自販機には赤十字のマークが

 日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機の売上金の一部が赤十字に寄付される「支援型自販機」の設置を県内の企業・団体などに呼び掛けている。

 寄付金額の割合は設置者が決めることができ、税制上の優遇処置が受けられるほか、設置や管理等は全て赤十字が提携する業者が負担する(電気代のみ設置者負担)。寄付金は災害救護やその他県内赤十字の活動に使われる。

 今年3月から同自販機を設置した株式会社甲斐=横浜市戸塚区=の奥秋和彦社長は「長期間に渡って協力できる形を探していた。自販機を置く人も飲む人も気軽にできる社会貢献だね」と導入した経緯を話す。

 現在県内には同自販機が41台設置されている。設置に関する問合せは同支部【電話】045・681・2123。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

子どもの善意 寄付

区少年野球連盟

子どもの善意 寄付 スポーツ

区社協からは感謝状

12月5日号

秋葉中生に核の怖さ伝承

広島で被爆した末岡さん

秋葉中生に核の怖さ伝承 教育

12月5日号

目標は勝利より「友人作り」

目標は勝利より「友人作り」 スポーツ

区内剣道大会が活況

12月5日号

「横浜の味」の魅力発見

地産地消研修会

「横浜の味」の魅力発見 経済

汲沢町の寿司店が調理

12月5日号

宝石のように輝くイルミ

東戸塚駅周辺で点灯

宝石のように輝くイルミ 文化

12月5日号

県内書家30人の作品一堂に

県内書家30人の作品一堂に 文化

12月11日〜横浜市民ギャラリー

12月5日号

PC(パソコン)アドバイス

PC(パソコン)アドバイス 文化

区民活動センター

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク