戸塚区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

寄付金付自販機に協力を 赤十字が呼びかけ

社会

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
自販機には赤十字のマークが
自販機には赤十字のマークが

 日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機の売上金の一部が赤十字に寄付される「支援型自販機」の設置を県内の企業・団体などに呼び掛けている。

 寄付金額の割合は設置者が決めることができ、税制上の優遇処置が受けられるほか、設置や管理等は全て赤十字が提携する業者が負担する(電気代のみ設置者負担)。寄付金は災害救護やその他県内赤十字の活動に使われる。

 今年3月から同自販機を設置した株式会社甲斐=横浜市戸塚区=の奥秋和彦社長は「長期間に渡って協力できる形を探していた。自販機を置く人も飲む人も気軽にできる社会貢献だね」と導入した経緯を話す。

 現在県内には同自販機が41台設置されている。設置に関する問合せは同支部【電話】045・681・2123。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

藤沢市の救護体制支援

横浜医療センター

藤沢市の救護体制支援 社会

「ドクターカー」運用で協定

9月17日号

「平時のうちに情報収集を」

「平時のうちに情報収集を」 社会

吉泉戸塚区長に聞く

9月17日号

「地域守る人を求む」

消防団

「地域守る人を求む」 社会

戸塚駅に横断幕設置

9月17日号

避難所感染に対策徹底

避難所感染に対策徹底 社会

コロナ禍で区が準備

9月17日号

レイダレッツに合格

米NFLチアリーダー

レイダレッツに合格 スポーツ

戸塚区出身 瓜生桂さん

9月10日号

メディア3社と協定

神奈川県

メディア3社と協定 社会

コミュニティ再生で連携

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク