戸塚区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

ガチめん!汁もの篇 区内エントリー商品発表 4店が頂点目指す

社会

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市内商店街の麺類ナンバーワンを人気投票で決める「ガチめん!〜汁もの篇〜」のエントリー商品が順次発表されている。戸塚区内からは4店舗が参戦し、頂点を目指す。

 (一社)横浜市商店街総連合会が主催する「ガチ」シリーズ第5弾は、「ガチでうまい横浜の商店街めん類No.1決定戦」。麺類にはさまざまな種類があることから、今回は汁ものに絞り、エントリー商品はめんが汁(スープ)にひたひたに浸かった状態で供されるものに限定された。

 市内18区41商店街から54店舗がエントリーした。各店舗がラーメンや蕎麦、うどんなどの麺類メニュー1品を出し、ナンバーワンを競う。

 戸塚区内からは4店舗がエントリー。各店舗と商品をエントリーナンバー順に紹介する(価格は税込※提供時期は各店に確認を)

 麺酒処 ふくろう(戸塚町【電話】045・866・3550)の「追いはまぐり中華そば(塩)」(1180円)は、100%蛤スープに、さらに蛤を加えた追い仕立て。昆布と蛤だけから取ったスープには、細く少々平打ち、国産小麦100%の麺を合わせる。麺は自家製。

 麺や 幸村(戸塚町【電話】045・865・4477)の「焼煮干ラーメン」(850円)には、長時間煮込んだ豚骨スープに焼いた煮干しと昆布を一晩漬け込んだ専用スープを使用。旨味とほんのり苦味、昆布の甘味を味わえる一品には中細の縮れ麺を合わせる。

 tom tam茶房(戸塚町【電話】045・862・3858)からの出品は「カレーうどん」(900円)。独自のスパイスを使った一品は、同店でスパイシーカレーが人気だったことから生まれた。自然食にこだわった添加物のない食事を目指す同店ならでは。

 おこげとぎょうざ(戸塚町【電話】045・866・0343)の「ホット&クールおこげそば」(1080円)は、豚骨をベースにタレ風味をきかせたスープに、同店人気の自家製、無添加おこげをのせた冷たいラーメンだ。カレー風味でさっぱり。麺は特注の細麺。

投票は7月から

 投票期間は7月1日から8月31日。専用はがき、WEB、エントリーBOOK内専用フォームから投票でき、得票数順に金賞1点、銀賞3点、銅賞5点が決まる。各賞の発表は9月下旬の予定。ガチめん!に関する問い合わせは、市商連【電話】045・662・0874へ。詳細は公式HP【URL】http://shirumono.gachimen.com/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

高齢者向け配食ボラ始動

名瀬地域「つむぎの会」

高齢者向け配食ボラ始動 社会

20年分の思い引き継ぐ

12月12日号

2大会でW(ダブル)優勝

戸塚ACFホークス

2大会でW(ダブル)優勝 スポーツ

4年生チームが快挙

12月12日号

極真空手国際大会で優勝

大正中1年保立君

極真空手国際大会で優勝 スポーツ

得意の上段蹴り決める

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「子どもSOSの本」 展示

戸塚図書館

「子どもSOSの本」 展示 社会

児童虐待防止の啓発活動

11月28日号

「SDGs(エスディージーズ)」の取組発信

区内の団体等紹介イベント

「SDGs(エスディージーズ)」の取組発信 文化

10周年で初の企画

11月28日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク