戸塚区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

横浜マラソン ゲスト走者5人が会見 不足距離は補正

スポーツ

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
記念撮影に応じるゲストら
記念撮影に応じるゲストら

 第2回目となる「横浜マラソン2016」の発表記者会見が7月6日、横浜市内で行われた。会見には横浜マラソン組織委員会の山口宏会長をはじめ、1回目に引き続き出走予定の鶴見辰吾さん、石原良純さん、田村亮さん(ロンドンブーツ1号2号)、タレントの福島和可菜さん、また車いす世界記録保持者の土田和歌子さんらが出席し、会見を盛り上げた。

 今年の横浜マラソンで、フルマラソン186・2m、10Kmコースでは94・1m不足していた問題については、折返しの距離をのばすことによって補正することが発表された。

 開催日は来年の3月13日(日)で、9月1日(火)正午からエントリーの受付を公式HPやコンビニ店で行う。

 募集人数は今年と同じで、フルマラソンでは2万3950人を募集し、地元優先枠として横浜市民枠2千人、神奈川県民枠1千人が用意されている。優先枠の抽選から漏れた場合は自動的に一般枠で抽選される。その他、10Km1千人、車いす部門で10Km30人、2Km20人を募集する。

 今年の大会で3時間12分台でゴールした鶴見さんは「地元の方の応援がすごい大会。まちなかを楽しみながら走れます。来年は3時間を切りたい」と抱負を話していた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

感染症・未病の市民講座

横浜薬科大学

感染症・未病の市民講座 文化

6月21日から動画公開

6月10日号

「買物難民」を支援

秋葉町のコンビニ

「買物難民」を支援 経済

地場産野菜など販売

6月10日号

全5回の健康体操講座

全5回の健康体操講座 スポーツ

7月から 原宿地域ケアプラ

6月10日号

詐欺防止で表彰

セブン横浜深谷町店

詐欺防止で表彰 社会

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

区役所屋上で田植え体験

区役所屋上で田植え体験 社会

戸塚小5年生

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter