戸塚区版 掲載号:2015年8月6日号 エリアトップへ

区の頂点に立ち、今日から始まる専大カップに出場する南戸塚少年野球団の監督を務める 我妻 崇さん 戸塚町在住 46歳

掲載号:2015年8月6日号

  • LINE
  • hatena

「明るく楽しく元気よく」

 ○…「今大会では試合を重ねるごとに選手それぞれの成長が見られた」。6月に区で行われた大会で優勝し、きょう8月6日に開幕する専修大学カップへの出場権を獲得した。「創部31年の歴史の中で優勝したのは19年前に1度あっただけで、今回で2度目。チーム一丸となり総力戦で勝てた」とチームを俯瞰する。重要な試合は初戦の優勝候補との対戦。「胸を借りるつもりで挑んだ」。結果は6対5で勝ちをもぎ取った。「個々が精一杯出し切った。結果的にここで勝った事実が優勝への道を作る事になった」と遠くを見つめる。

 ○…監督を務めるのは今年が初めて。去年も「やってくれないか」との声がかかったが、訳あって辞退。今回は小学6年生の息子がキャプテンを務めるチームの監督を引き受けることになった。「グラウンドでの監督としての関係と、家での父としての関係はしっかり分けている」とキッパリ。甘えを見せたキャプテンに対し「グラウンドから出ていかせる時もあった」と監督としての厳しい一面を見せる。

 ○…現在の趣味は辻堂でサーフィンをしたり、妻の実家に帰省した際にキャンプに行ったり、スノーボードをしたりすること。「最近は野球に専念しているからなかなか趣味の時間は持てないけどね」と苦笑い。「幼い頃はスポーツ少年で、一日中外で走り回っていたよ。あの頃はゲームとかもなかったからね」と昔を振り返る。好きな言葉は「愛」。愛がある事で「ありがとう」の言葉にも重みが増すという。「愛するものがある人間は強いしね」と笑顔でさらり。

 ○…チームのモットーは「明るく、楽しく、元気よく」と胸を張る。8月の大会での目標は「一戦でも多く試合を勝ち進めること。そしてその次は戸塚区野球大会の秋季大会での優勝」と表情を引き締め「これからは追う立場ではなく、追われる立場。一つ一つを確実に」と語尾を強めた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

菊池 賢児さん

5月に戸塚区連合町内会自治会連絡会の会長に就任した

菊池 賢児さん

汲沢在住 73歳

5月26日号

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

宇田川 真乃さん

4月から「エフエム戸塚」でセーリングや海の魅力を伝える

宇田川 真乃さん

港南区在住 23歳

5月12日号

大森 洋太郎さん

大型の切り絵や水彩画、ペン画など芸術性の高い作品を生み出し続ける

大森 洋太郎さん

矢部町在住 78歳

5月5日号

中村 美恵子さん

今年20周年を迎えた「みんなの手話ダンスフラワー東戸塚」の代表を務める

中村 美恵子さん

品濃町在住

4月28日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook