戸塚区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

東戸塚 駅開業35周年、街を再発見 地域活性、健康づくり企画

社会

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena
歩数計などを手に笑顔の実行委員、神馬彩夏さん
歩数計などを手に笑顔の実行委員、神馬彩夏さん

 開業して35年経過した東戸塚駅の周辺を舞台としたイベントが9月22日(火)に開催される。ウォーキングクイズラリーが用意されるなど、街の再発見に加え、健康づくりにもスポットを当てた数々の企画には、地域活性化への思いが込められている。

 品濃中央公園をスタート地点とするウォーキングイベント「歩き愛です(あるきめです)」。主催は同イベント東戸塚実行委員会。戸塚区や区観光協会、横浜市体育協会、各地域メディアが後援となる。

 「歩き愛です」は、高性能歩数計を付けて地域ゆかりのクイズポイントをめぐり、正解すると歩数としてカウントされる。9つのポイントを回った後、ゴール地点でクイズの点を含めた合計歩数が2万歩以上になると、豪華福袋を受け取ることができる。使った歩数計は、イベント終了後も加盟店舗に提示することで特典を受けることができ、当日店舗が一覧となったパンフレットもゴールで配布する。ウォーキングポイントは、旧東海道の名所などを含めた9か所。巡り方は自由で、全て周ると約2〜3時間かかるという。

 企画の目的は【1】歩くことによる健康づくり【2】商店会の活性化【3】シニア世代のイベント参加――。同様の企画では、今年5月に山口県宇部市で「うべ歩き愛です」が開催された。東戸塚で行われる理由の一つに、東戸塚駅開発の歴史がある。駅ができたことで、周辺に居を構えた30代が、35年経った今定年を迎え始める。これまでは、東戸塚から各地に出勤していた世代が、地元で長い時間を過ごすことにもなり、同企画を通じて地域への意識を高めて欲しいという狙いもある。

 実行委員の神馬彩夏さん(25)は「(イベントが)終わった後も楽しめ、地域が好きになれる企画。今後はさくら祭りなどにも参加できれば」と話した。

 参加費は1000円で、同日9時から受付開始。入場は無料。問い合わせは同実行委員会【電話】045・810・0012((株)エイト内)へ。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

ラップで「戸塚愛」表現

区出身アーティスト

ラップで「戸塚愛」表現 文化

”地元の先輩”を迎えた新曲

1月23日号

オリ・パラ  準備は万端

黒岩知事インタビュー

オリ・パラ 準備は万端 社会

1月23日号

ラポール上大岡オープン

ラポール上大岡オープン スポーツ

障害者スポーツの拠点

1月23日号

環境変化に対応し10年

戸塚区子育て支援拠点

環境変化に対応し10年 社会

母親のつながり生かす

1月16日号

定住意向が8割に

戸塚区民意識調査

定住意向が8割に 社会

「生活・交通の利便性」評価

1月16日号

「戸塚のまちづくり一緒に」

吉泉区長

「戸塚のまちづくり一緒に」 社会

本紙に新年の抱負 語る

1月9日号

2788人が門出

戸塚区の新成人

2788人が門出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク