戸塚区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

帯仕立てとしての技能が認められ、今年度の横浜マイスターに認定された 水守 康治さん 深谷町在住 72歳

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena

諦めない強き心

 ○…「どんな生地でも生地自体が弱っていなければ帯を作る事が出来る」と表情を引き締める。市民の生活・文化に寄与する優れた技能職者「横浜マイスター」として横浜市に認定された。マイスターの称号を得たことについて「これまでは仕立て屋さん、これからはマイスターとして活動できる事は大きな違い、技術を認めてもらい素直に嬉しい」と満面の笑み。顧客と相談してふろしきなどでも帯にすることが可能。過去にはネクタイを帯にした事も。九寸名古屋帯や袋帯だけでなく、自身が考案した名袋帯など、自由な街着と礼装用とを使い分けることが可能な帯もオリジナルで作っている。

 ○…石川県輪島市で育つ。ある時、帯仕立ての師が生徒を探しに訪ねてきた。姉が着物をやっていた事もあり、「なんとなく」帯職人としての道を行くことに。東京都内の帯専門の仕立て屋での修行を約10年間経験。修行中は「男性は自分だけで、ほかはみな女性だったので、怒られる役目はいつも自分だった」と当時を振り返る。「通常、修行期間は4、5年だが、そこで約10年間修業を積んだ」。修業期間での勉強が現在の技術の幅の広さとして息づいている。その後、1970年に現在の有限会社帯康を設立。

 ○…最近の趣味は奥さんと鎌倉などの街をドライブしたり歩いたりすること。しかし、長期の休みがあっても、気付くと仕事場に座っているそう。「ここが一番楽なのかもしれない」と安心感に満ちた表情を浮かべる。好きな言葉は「諦めない」事と、昔から父に言われていた「人をうらやむな」。

 ○…現在は講師として全国を回っているが、今後は「もっと気軽に帯に接する事が出来れば」とカルチャー教室のような場所でも教える事を予定している。「接する事が出来、分かる事であれば何でもお答えします。私のようなもので良ければご相談下さい」と優しく話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

山田 環さん

区内を中心に活動する「お絵描き工房 光」の代表を務める

山田 環さん

汲沢在住 56歳

12月12日号

中山 紀子さん

バドミントン選手として1972年のミュンヘン五輪金メダルなどで功績を残した

中山 紀子さん

汲沢町在住 76歳

12月5日号

掛川 隆さん

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた

掛川 隆さん

前田町在住 67歳

11月28日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク