戸塚区版 掲載号:2015年10月1日号 エリアトップへ

県政報告【5】 常総市災害ボランティアに参加現地での取材を通じ県民を守る 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2015年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 過日9月23日、台風18号よる関東・東北水害被災地である、茨城県の常総市災害ボランティアセンターの作業に参加いたしました。

 水害によるボランティアは11年前、新潟県三条市・五十嵐川の堤防決壊現場以来、2度目。

 災害ボランティアセンターを通じた支援活動は、被災住宅で、その家族と一緒に作業します。そのため生々しい現場の状況を聴くことができ、とても濃い内容の取材=視察になるのです。

 現場で聴いた今回のポイントは、大きく2点。

 【1】豪雨の中、しかも停電下の夜間、地域住民に災害状況や避難に関する情報が伝わらなかった。

 【2】発災直後から災害現場では治安が悪化していた。

情報断絶、治安悪化も

 【1】については、情報断絶のため避難しそこねた方が多数発生し、翌朝からヘリコプターやボートでの救助となってしまった。

 【2】については、治安を守る認識・準備が不足していた。これは本年6月、北井が神奈川県に「今以上に充実した自警的組織の整備や、『自助・共助の意識づけ』を目的として、災害発生時には治安が悪化することを県民に広く周知する必要性」を指摘した通りです。

 2点ともに、神奈川県民を守るためには、急いで対策を講じなければなりません。

 ハード面でも、11年前の新潟県の教訓が活かせておりません。本県河川においても、危険個所と危険度の確認を進めます。

ボラセン運営も改善が必要

 ボランティアセンターの運営についても、東日本大震災当時の教訓が反映されておりません。

 建築知識のない素人グループによる作業は、被災住宅を必要以上に破壊しかねません。今回は丁寧にお断りいたしましたが、安全対策や大工道具の装備もままならない中で、床板はがしの依頼もありました。プロによる指導の必要性を、あらためて感じます。

 がれきやゴミの分別も重要課題です。作業を急ぐあまり、統制が取れなくなる傾向にあります。後々の費用や負担がかさむ恐れが生じます。

 大きな気候変動の中、豪雨確率も高まり、本県の水害対策も万全ではありません。私はこれまで同様、現地現場主義を貫き、県民を守るための提言を続けてまいります。

北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

福祉従事者への優先接種を

県政報告 97

福祉従事者への優先接種を

神奈川県議会議員 北井宏昭

7月22日号

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

ワクチン予約の混乱を受けて

県政報告 96

ワクチン予約の混乱を受けて

神奈川県議会議員 北井宏昭

7月8日号

「マンション駐車場、今後も必要?」

横浜市会報告

「マンション駐車場、今後も必要?」

横浜市会議員 鈴木太郎

7月8日号

コロナ禍から国民のいのちと暮らしを守る

コロナ禍から国民のいのちと暮らしを守る

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

7月1日号

「未来を担う子どもたちのために‼」

県政報告

「未来を担う子どもたちのために‼」

神奈川県議会議員 そがべ久美子

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴスペルコンサート参加者募集

【Web限定記事】戸塚ゴスペルコンサート実行委員会

ゴスペルコンサート参加者募集

初心者歓迎 全4回のプロ指導

7月1日~7月31日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter