戸塚区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

一緒に奉仕活動を 赤十字が参加呼びかけ

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena
献血の記念品作りも
献血の記念品作りも

 日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人が参加している。活動には地域ごとに組織される「地域赤十字奉仕団」、社会人や学生による「青年赤十字奉仕団」、専門技術を持つ人たちで構成される「特殊赤十字奉仕団」がある。

 同支部では「献血広報や視覚障害者への支援、イベントでの救護、裁縫等の特技を活かした奉仕など幅広い活動があります。ボランティアに興味があるけど、どう始めたらよいかとお考えの方など、ぜひ一緒に活動しましょう」と呼びかけている。

 問い合わせは同支部【電話】045・681・2123へ。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「子どもたちに花火を」

吉田矢部地区連合会

「子どもたちに花火を」 文化

アピタ戸塚店が協力

11月26日号

昔の農機具で玄米に

とつかトピックス

昔の農機具で玄米に 社会

11月26日号

「今こそラジオ体操を」

名瀬地域ケアプラザ

「今こそラジオ体操を」 社会

毎週火・金に実施

11月26日号

「お芋ほれたよ」

上倉田町しらぎく幼稚園児

「お芋ほれたよ」 教育

収穫の喜び実感

11月26日号

玄関でミニ写真展

玄関でミニ写真展 文化

原宿の古川さん

11月26日号

「ママ自身がごきげんに」

コーチング講師山崎洋実さん

「ママ自身がごきげんに」 教育

市幼稚園協会 戸塚支部が講演会

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク