戸塚区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

県政報告【11】 大船フラワーセンターの再出発に向け提案 環境農政常任委員会で質疑神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 昨年9月から12月にかけての県議会・環境農政常任委員会で「県立フラワーセンター大船植物園」の存続について質疑しました。

 戸塚区民にもなじみ深いフラワーセンターは、年間2億4千万円近くの支出超過(赤字)が発生。県の緊急財政対策の対象となりました。そして廃止や縮小の議論を経て、所在地である鎌倉市や民間への移譲が検討されました。しかし移譲は実現しませんでした。

 そこで、人件費を約3割=6千万円縮減させることが見込める指定管理者制度の導入を含めた、今後の方向性が議論されました。

 私も40年ぶりにフラワーセンターを訪問。私にとってこれまでは「遠足用の公園」のイメージでしたが、あらためて「都市部の植物園」を意識し、暮らしに花と緑のある豊かさと、その有用性を実感しました。

 そして結論として、県民の皆様の「共有の庭」として存続、経費を抑えた「手作り植物園」として機能させるべき、と考えました。

 支出超過により一旦は緊急財政対策の対象になりましたが、県財政の厳しさは変わりません。よってフラワーセンターを存続させるには、支出を最大限抑制させることが大前提です。

 県は、鎌倉市や大船の地元連合町内会自治会、また各種団体との意見交換を開始しました。しかし私は意見交換以外にも、花木の手入れや整備への協力要請をすべきと訴えました。

 さらに大船周辺だけでなく、戸塚方面も含め、もっと広い範囲への「サポーター参加」の呼び掛けを提案しました。市民参加こそ、最大の行政改革なのです。

 ここの温室は、冬も南国の花がたくさん咲いています。とても心地よい空間です。ぜひお出掛けください。

 今年も皆様にとって、より豊かな感覚で暮らせる神奈川を目指して参ります。

北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

公立学校バリアフリー化加速へ

皆様の声をカタチに! 市政報告

公立学校バリアフリー化加速へ

横浜市会議員 中島みつのり

5月26日号

デジタル推進委員長に着任

市政報告vol.22

デジタル推進委員長に着任

立憲民主党 市会議員 やまうら英太

5月26日号

経済成長につながる労働政策を

県政報告 111

経済成長につながる労働政策を

神奈川県議会議員 北井宏昭

5月26日号

カフェでの対話からチャンスを創る

横浜市会報告

カフェでの対話からチャンスを創る

横浜市会議員 鈴木太郎

5月12日号

緑園学園の開校式に出席

元ワーキングママがゆく 47 市政レポート

緑園学園の開校式に出席

横浜市会議員 伏見ゆきえ

5月5日号

AIでかもめ橋交差点の渋滞調査

皆様の声をカタチに! 市政報告

AIでかもめ橋交差点の渋滞調査

横浜市会議員 中島みつのり

4月28日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook