戸塚区版 掲載号:2016年6月16日号 エリアトップへ

市政報告vol.13 地域医療機関の充実を 横浜市会議員 やまうら英太

掲載号:2016年6月16日号

  • LINE
  • hatena

 大病院での初診料、外来診療料を見直し、高度な治療が必要ないのに個人の都合で大病院に通う患者は健康保険の適用範囲を狭めて、特別料金を徴収されるようになります(表参照)。

 大病院と、中小病院や診療所との外来の機能分化を進めるため、健康保険法の改正により、地域のかかりつけの医師からの紹介状を持たない患者は、一定規模以上の大病院を初めて受診するときなどに一定の負担額の支払いを求められる制度が導入されました。

 この支払いはすべて自己負担となるため、紹介状がない場合には、初診料をはじめとする診療報酬の自己負担額に上乗せする形で、5000円以上の負担を求められることになります。

 法改正の趣旨からすると、現在、紹介状を持たずに直接大病院を受診している患者が地域の医療機関を受診するようになれば、大病院はより重症な患者や急を要する患者への対応に時間や労力を割くことができ、いわゆる大病院における「3時間待ちの3分診療」の問題解消や、大病院に勤める勤務医の負担軽減にもつながると考えられます。

必要な医療を必要なときに

 しかし、これまで大病院を受診していた患者が、地域の医療機関等のかかりつけの医師を受診するようになると、スムーズな診療が受けられなくなるのではないかと危惧しています。

 疾患だけでなく患者の日常生活の実態を把握し、幅広い疾患を診察できる知識が必要なこともあり、受け皿となる地域の医療機関等は市内に充分ではありません。市が地域の医療機関等と連携して、インターネットの診療予約システムの充実を図るなどして、円滑に診療が受けられるようにする事も必要です。

 また、近隣の医療機関や介護サービスとの連携など地域のネットワークのさらなる充実を図り、市民の皆様が安心できるよう、地域における医療機関の数、医師の数を増やさなければなりません。

 今後は、多様化する医療ニーズに応える在宅医療を整え、地域で暮らし続けられる医療の提供体制の整備も求められます。

本会議で2回目の代表質問をする山浦英太
本会議で2回目の代表質問をする山浦英太

山浦英太

横浜市戸塚区吉田町978-7

TEL:045-864-3112
FAX:045-864-3112

http://www.yeita.net/

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

カフェでの対話からチャンスを創る

横浜市会報告

カフェでの対話からチャンスを創る

横浜市会議員 鈴木太郎

5月12日号

緑園学園の開校式に出席

元ワーキングママがゆく 47 市政レポート

緑園学園の開校式に出席

横浜市会議員 伏見ゆきえ

5月5日号

AIでかもめ橋交差点の渋滞調査

皆様の声をカタチに! 市政報告

AIでかもめ橋交差点の渋滞調査

横浜市会議員 中島みつのり

4月28日号

マイクロ飛沫対策への支援を

県政報告 110

マイクロ飛沫対策への支援を

神奈川県議会議員 北井宏昭

4月14日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

市政報告

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

日本共産党横浜市会議員 岩崎 ひろし

3月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook