戸塚区版 掲載号:2016年8月11日号 エリアトップへ

さくらプラザホールでドラマーとして山口県の和太鼓集団と共演する トシ・タカガキさん 戸塚町在住 55歳

掲載号:2016年8月11日号

  • LINE
  • hatena

音楽を芯に、マルチに

 ○…「叩けるものなら何でも」と、楽器やジャンルにとらわれず、音楽活動を続けてきた。そんな表現の一つとして、8月末に行われる山口県の和太鼓集団山城組【空】の戸塚公演に、一人ドラマーとして参加する。「『目立つ』とプレッシャーもかけられているけれど楽しみ」と破顔する。

 ○…音楽と歩む人生は幼児期にオルガン教室に通ったことから始まったという。小学校ではピアノ、中学校ではトランペットも習ったが、部活で助っ人としてドラムを始めたことから、打楽器の虜に。武道館で行われたカーペンターズのライブを最前席で観て「音楽を仕事にしたい」と目覚めたという。短大卒業後、世間はバンドブームに突入。職人気質を自覚していたこともあり、音楽制作やミュージカルの裏方業務に就いた。やがて自分も舞台に立ちたいという思いから、北海道から四国に赴き、小学校公演を行う日々に。

 ○…ひと段落し「音楽と安定して付き合うにはどうしたらいいか」と自問するように。カラオケブームが到来する中、演奏情報をデジタルに記録する「打ち込み」の再現性の高さに心酔した。真面目な性格で、一つの作業に集中し続けることが苦では無かったことも相まって、10年間ほぼ休みなしで突っ走った。「音楽のよろず屋」の自負がある。

 ○…現在は、3年前から妻と組んでいるバンド「+wind」の活動や、イベントの企画を行っているが、その一つにはエフエム戸塚でのパーソナリティーも。まず半年のつもりで始めたが7年目に差し掛かる。「やりきったという思いもあるけれど、まだ続けられるなら、新しくやりたいことも見出せそう」とのこと。地域ラジオと関わったことで、約50年暮らしてきた戸塚のことを強く意識するようになったそう。地元で自分にできることを考えた結果、今後は「3世代コンサート」を開きたいのだとか。「自分の中の変化を楽しみながら、地域に恩返しできれば」

戸塚区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

在宅診療始めました

緊急時も24時間365日体制で行っています。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

古川 要作さん

自宅の玄関で小さな写真展を開く

古川 要作さん

原宿在住 81歳

11月26日号

金澤 洋さん

名瀬地域ケアプラザでクリスマスコンサートを開く、バイオリンアマチュア奏者

金澤 洋さん

名瀬町在住 80歳

11月12日号

持田 教利(かずのり)さん

区内ジム所属でボディビル県大会で優勝した

持田 教利(かずのり)さん

藤沢市在住 25歳

11月5日号

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

青葉区在住 62歳

10月29日号

中村 公也(きみや)さん

初の著書「リンケージ外交戦術」で第23回日本自費出版文化賞特別賞を受賞した

中村 公也(きみや)さん

深谷町在住 64歳

10月22日号

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク