戸塚区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

平戸中1年小石くん 目標は「東京五輪」 区長を表敬訪問

スポーツ

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
笑顔の小石昌矢くん(左)と田雑区長
笑顔の小石昌矢くん(左)と田雑区長

 7月に行われた2016ジャパンパラ水泳競技大会に出場し、50m自由形と50mバタフライで銀メダルを獲得した平戸町在住の小石昌矢くん(平戸中1年/宮前ドルフィン)が8月3日、田雑由紀乃区長を訪問した。今大会の結果を報告した小石くんは、今後の目標に「東京オリンピックへの出場」を掲げた。

 障害があり、生まれつき両足は太もも、右腕は二の腕から先がない小石くんが水泳を始めたきっかけは、4歳の時。リハビリを兼ねて父親とともに行った横浜ラポールのプールで、宮前ドルフィンのコーチに出会ったことだった。

 昨年の同大会では100m平泳ぎで金、50mバタフライで銅メダルを獲得し、戸塚区民栄誉賞を受賞した。

上を目指し、練習楽しく

 「初めは水泳の練習が辛いと思ったこともあった」と振り返る小石くんだが、上を目指すことを明確な目標として設定したころから、「練習が楽しくなっていった」という。

 平戸中学校では吹奏楽部にも所属し、ユーフォニウムを担当しているとか。水泳と部活の両立もテーマだが、小石くんは「吹奏楽はチームワークがあって楽しい」と前向きに話した。

 「体を壊さずに、これからも頑張ってほしい」と激励した田雑区長に笑顔で応じた小石くんは、この区長訪問後も横浜ラポールで練習予定。「東京オリンピックに出場したい」と力強く今後の目標を掲げた。

大会の様子を区長に説明
大会の様子を区長に説明

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

国際交流本を出版

戸塚町久保田さん

国際交流本を出版 文化

留学生80人の話まとめる

1月27日号

「減災の意識高めて」

戸塚区

「減災の意識高めて」 社会

2月、オンラインイベント

1月27日号

女性起業家250人輩出

上倉田町フォーラム

女性起業家250人輩出 経済

「たまご塾」が設立15周年

1月20日号

フラで自閉症理解 訴え

小雀町在住者主宰団体

フラで自閉症理解 訴え 社会

世界啓発デーにイベント

1月20日号

移動販売を本格始動

秋葉町内会

移動販売を本格始動 コミュニティ社会

住民の声から実現

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook