戸塚区版 掲載号:2016年9月29日号
  • LINE
  • hatena

40周年を迎えた平戸剣友会会長の 梅木 武夫さん 平戸在住 85歳

「教育」で地域のために

 ○…平戸を中心とした少年の剣士が鍛錬を積む「平戸剣友会」が40周年を迎えた。「巣立っていった会員が、精力的に運営に関わり、指導にあたっている。つながりの強さが、この会の特長」と笑顔だ。「少子化やスポーツの多様化で剣道人口が減って寂しいが、仲間との信頼関係を築けるこの会の魅力を、皆に知ってもらいたい」と話す。

 ○…会長に就いたのは、県議会議員を務めていた1985年。「過去に剣道をしていた縁で引き受けた」と話す。岩手県北上市で過ごした小学生時代。4年生から2年間だけだったが、夢中で竹刀を振った。「いつも先鋒を任されていたが、負けたことがなかったねぇ」とほほ笑む。現在、自身が指導にあたることはないが、会長職を通し、少年剣士の育成に貢献している。

 ○…議員になったきっかけは東芝に勤めた会社員時代。「周りにおだてられて、その気になっちゃったんだ」と苦笑する。高校時代に弁論部で養ったスピーチ力などを生かし当選。1979年から24年間務めた。特に力を入れたのは「高校の新設」だ。当時神奈川県は、高校進学率の上昇に伴う「高校百校新設計画」の真っ最中。桜陽高校や上矢部高校などの建設に携わった。「教育が昔から好きだった。だから、本当にやりがいがあった」と振り返る。大変だったのは選挙活動。分区する以前の広い戸塚で、一晩に十数カ所の盆踊りを巡ったことも。「さすがにしんどかった」と笑う。

 ○…「議員時代、地域にお世話になった。だから貢献したい」という。議員引退後は、平戸二丁目町内会の活動に尽力。自身が企画した「あいさつ運動」では、10年以上にわたり、広報車などを利用し、活動を展開した。「かつて挨拶の少ないまちだったが、今は子どもを中心に挨拶している」と嬉しそう。また、災害時に要支援者を町内で見守る仕組みなども作った。「活動がさらに充実し、地域で実っていけば」と願う。

お肌のシミご相談ください

皮膚科で薬用美白クリームの処方が始まりました。※自費診療となります

https://yokohamahp.jp/

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

大滝 麻未さん

2018年度プレナスなでしこリーグ2部で得点王を獲得した

大滝 麻未さん

12月6日号

天野 純さん

横浜F・マリノスで中心選手として活躍する

天野 純さん

11月22日号

MONJI2C(モンジトゥーシー)さん

11月21日、初のフルアルバム「Side by Site」をリリースする

MONJI2C(モンジトゥーシー)さん

11月15日号

加山 久夫さん

設立20周年を迎えた明治学院大学ボランティアセンターの初代所長

加山 久夫さん

11月8日号

山田 恵里さん

あすから始まるソフトボールの国際大会で女子日本代表のキャプテンを務める

山田 恵里さん

11月1日号

小林 いずみさん

10月28日開催の第13回浜薬祭実行委員会委員長を務める

小林 いずみさん

10月25日号

立憲民主党枝野代表 大街頭演説

12月1日12時50分~ 戸塚駅東口ペデストリアンデッキ

http://www.yamazakimakoto.jp/

12/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古今の名曲を披露

ピアニスト浅井さん

古今の名曲を披露

さくらプラザ きょうから販売開始

2月28日~2月28日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク