戸塚区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

9人の仲間とともに「戸塚っ子マーチ」を制作した 西嶋 智哉さん 舞岡中学校1年 12歳

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena

皆のアイデアを形に

 ○…戸塚区内の小・中・高・特別支援学校全45校が音楽やダンス、美術などさまざまな表現方法で参加する戸塚っ子いきいきアートフェスティバル。10年目となる今年、愛唱歌が募られ、11組の応募の中から「戸塚っ子マーチ」が選ばれた。初披露となったのは10月1日に開かれた、第19回ステージ発表。「いろいろな発表の形がある中で、愛唱歌をたくさんの人が聴いてくれて、区内に音楽を楽しんでいる人がこんなにたくさんいるのかと感動した」と当日の気持ちを話した。

 ○…応募のきっかけは、通っていた鈴木葉子ピアノ・リトミック教室で、講師から「やってみない?」と声をかけられたこと。教室に通う仲間たちで曲作りをした。メロディーを考えるのは難しかったが、「先生にアドバイスをもらっているうちに、それぞれアイデアが浮かんできた」。まとめ役として大変だったのは、歌詞の言葉がたくさん候補にあがってきたこと。「入れるのをあきらめたものもいっぱいあった。音に言葉の字数や意味を当てはめて、歌詞の流れに合わせて入れ替えなどもしながら形にした」と振り返る。

 ○…完成した時、「思っていたより曲っぽい」と驚きを隠せなかった。「行進するようなリズム」で「(音楽のことを)知っている人も知らない人もイメージしやすいもの」を目指し、4拍子の予定だったものを2拍子の「マーチ」にしたことも功を奏した。家や学校の近くの柏尾川に住む生き物など、戸塚の自然のイメージを盛り込んだ。「覚えやすいものになってよかった」と自信をみせる。

 ○…歌うことが好きでピアノを始めた。初めての発表会では、『アルプスの少女ハイジ』を連弾した。ひとりだと緊張してしまうことも、人と一緒だと楽しく演奏できることを知り、良い経験になったのだとか。その腕を生かし、学校のクラスで伴奏を務めることも。「好きなことや知り合った人との仲を大事にしたい」

戸塚区版の人物風土記最新6

金塚 多佳子さん

スペイン・サンティアゴ巡礼の旅をサポートするNPO法人の代表理事を務める

金塚 多佳子さん

矢部町在住 69歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

山口 幸文さん

区内の土を使い、作品作りや陶芸教室を行う

山口 幸文さん

戸塚町在住 69歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

白川 優希さん

12月22日に区民文化センターで無料の単独コンサートを開催する

白川 優希さん

品濃町在住 27歳

12月17日号

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測

2月13日・20日 踊場地区センター主催

2月13日~2月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク