戸塚区版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

下水道を五感で学ぶ 横浜薬科大生が見学

教育

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena
検査方法を学ぶ学生
検査方法を学ぶ学生

 横浜市環境創造局西部水再生センター(東俣野町)で11月29日、横浜薬科大学の学生を対象とした「下水道講座」が行われた。

 この日は同大学の3年生50人が参加し、センター内の設備を見学したほか、スタッフによる説明のもと、処理した水が水質基準を満たしているかどうかを見る検査方法を学んだ。

 下水道講座は、同大学の授業「衛生学実習」の一環として毎年実施され、今回で5回目。前期は座学で学び、後期はこのように実習を中心にしているという。。

 卒業生後、調剤薬局や学校薬剤師として活躍する学生も多い。同大学公衆衛生学研究室の加藤輝隆教授は「学校の子どもたちや街の人に対して環境保全を呼びかけるのも、専門家として大切な仕事。今日五感で学んだことを生かしてほしい」と話した。

 同センターの奥山勝秀センター長は「学校で勉強していることが社会でどのように使われているかを学ぶ機会になったと思う。将来の仕事選びのきっかけになれば」と話した。

戸塚区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

技能生かした マスク好評

【Web限定記事】帯仕立て職人 水守さん

技能生かした マスク好評 社会

6月4日号

コーヒー届けて5周年

【Web限定記事】中年男性のボラグループ

コーヒー届けて5周年 社会

上矢部地域ケアプラザで

6月4日号

海軍カレーパン発売

【Web限定記事】山崎製パン(株)横浜第一工場

海軍カレーパン発売 経済

横須賀商工会と共同開発

6月4日号

舞岡の麦 大きく実る

舞岡の麦 大きく実る 社会

市立大 生物学研究所が栽培

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

総合内科を開設

困ったらまず最初に受診すべき診療科として、 「総合内科」を開設しました。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク