戸塚区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

「働く」想いを発信 障害者が主役のシンポ

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
日立ゆうあんどあいで働く社員(左の2人)を紹介する鈴木巌氏
日立ゆうあんどあいで働く社員(左の2人)を紹介する鈴木巌氏

 戸塚で暮らす障害者が主役となり、「働く」をテーマにそれぞれの想いを発信するシンポジウムが12月7日、戸塚公会堂で開かれた。

 イベントを主催したのは、戸塚区社会福祉協議会・障がい福祉分科会。講演では、150人を超える知的障害者が働く株式会社日立ゆうあんどあい(吉田町)の代表取締役社長、鈴木巌氏が同社の業務説明や障害者の就労状況・休日の過ごし方等を紹介した。「当社にはしっかり働いてくれて、健常者の見本となる人材が多い」と話した鈴木氏。障害者の就労には「企業と教育機関、就労支援機関の連携が必要」と訴えた。

 同社で働く2人の社員も登壇した。鈴木氏に紹介されると、一人ずつ、グループホームから歩いて通勤する日々の様子や、食事補助業務で客から「ありがとう」と礼を言われる喜びを来場者に伝えた。

 会場に集まったのは300人を超える地域住民ら。主催者が用意したアンケートで、「戸塚の街を障害者とともに育てていきたい」「障害者が生き生きと暮らしていけるよう、地域で何ができるか考えたい」などと感想を寄せた。

 主催者側からは「障害者の仕事を地域の皆さんに知っていただけて嬉しく思う」「今後もシンポジウムを続けたい」といった声が挙がった。

戸塚区版のローカルニュース最新6

戸塚駅で「音楽の街づくり」

ストリートライブ

戸塚駅で「音楽の街づくり」 文化

次回は6月18日

5月26日号

鎌倉武士の活躍に迫る

戸塚見知楽会

鎌倉武士の活躍に迫る 文化

6月18日 区庁舎で講演会

5月26日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月26日号

舞岡地区センで体力測定

舞岡地区センで体力測定 社会

6月12日 介護相談も

5月26日号

サツマイモの苗植え

秋の楽しみ…

サツマイモの苗植え 教育

しらかば幼稚園児

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook