戸塚区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

「横浜産」の魅力を再発見 市南西部農業委が研修会

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
JA横浜戸塚支店で、農水産物の魅力を語り合う参加者
JA横浜戸塚支店で、農水産物の魅力を語り合う参加者

 横浜市南西部農業委員会(北村豁会長)は11月25日、戸塚区役所およびJA横浜戸塚支店で「地産地消研修会」を開催し、関係者約50人が参加した。

 農業委員会とは、農地の適正利用や営農環境の保全などに取り組む市町村設置の行政機関。南西部委員会は、西・中・南・港南・磯子・金沢・戸塚・栄・泉・瀬谷の各区を管轄する。

 この日は戸塚区役所で、横浜市の農業や地産地消の現状を学ぶ研修を実施。またJA横浜戸塚支店では、実際に農業委員が育てた作物をプロの料理人に調理してもらい、試食することで、地場の農水産物のPR方法を学んだ。

 調理を担当したのは戸塚区の「寿司雅」。新鮮な野菜を煮物やサラダ、天ぷらにしたほか、柴漁港(金沢区)で採れた魚を刺身や南蛮漬けに仕上げた。参加者は十数種類のメニューを食べながら、横浜産の食材の魅力を語りあった。

 この研修会を企画した北村会長は「地元で作った生産物をどのように調理すればより美味しくなるのか、知っていただけたら嬉しい。また今日学んだことを一般の方々にも広く伝えてもらえれば」と話した。

戸塚区版のローカルニュース最新6

戸塚駅で「音楽の街づくり」

ストリートライブ

戸塚駅で「音楽の街づくり」 文化

次回は6月18日

5月26日号

鎌倉武士の活躍に迫る

戸塚見知楽会

鎌倉武士の活躍に迫る 文化

6月18日 区庁舎で講演会

5月26日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月26日号

舞岡地区センで体力測定

舞岡地区センで体力測定 社会

6月12日 介護相談も

5月26日号

サツマイモの苗植え

秋の楽しみ…

サツマイモの苗植え 教育

しらかば幼稚園児

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook