戸塚区版 掲載号:2017年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

「聴こえない苦しみ」に寄り添う

掲載号:2017年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 10代の頃に難聴を患って以来、会社やプライベートなど様々な場面で「聴こえない苦しみ」を味わってきた大槻さん。難聴の経験をもとに、「顧客の悩みに寄り添う補聴器職人になろう」と同店を開業した。現在、市内外から「聴こえ」に悩む人が訪れている。

 同店に寄せられる相談で非常に多いのが「高額な補聴器なのに聴こえなかった」というもの。大槻さんは「その原因の多くは、使用者に合った調整ができていないから」と説明する。「耳が悪いと言っても、症状は千差万別。それに合わせるのは、補聴器メーカーでなく補聴器店の仕事です」

 世の中には様々な種類の補聴器があるが、大槻さんはあえて、一銘柄のみの扱いにこだわる。徹底的に理解し精通することで「調整はもちろん、製品の特長や限界も、わかりやすく説明できる」という。「それでも神様が作った耳には適いません。まずは耳を大切に、そして早めに私たち専門家に相談を」と呼びかける。

おみみショップ
おみみショップ

おみみショップ

戸塚区下倉田町244-1 第八山仁ビル1F

TEL:045-861-8984

http://www.omimi.jp/

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

「見せない」補聴器

横浜駅東口直通3分

「見せない」補聴器

補聴器レンタル実施中

1月27日号

めざそう「一生モノのスキル」

無料体験

めざそう「一生モノのスキル」

産業カウンセラーの養成講座

1月27日号

「男女脳」で家庭円満に

参加無料

「男女脳」で家庭円満に

宅建協会がオンラインセミナー

1月27日号

「大谷石の困りごとは地元石材店へ」

”石塀”の風化に絡む訪問営業会社にご用心

「大谷石の困りごとは地元石材店へ」

取材協力/株式会社石半

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

1月25日 送迎付き見学会(体験食事付)

1月13日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook